FC2ブログ

「穀雨」を過ぎて「立夏」へ

 結局6泊7日になった出張。いわきへ戻ったのは4/28。

 4/22は都内泊。23日から27日は自家(春日部)泊。4/27は春日部の「藤祭り」の前日。肌寒いながらもいい天気。藤通りは満開の藤の甘い香りが漂う。藤祭りは以前は例年5/3だったはず。温暖化?
 s-藤通り130427

 風が強く、満開の藤が風にそよぐ。
 s-風に揺れる藤130427

 満開なのは藤ばかりではない。ご近所のお庭では薔薇も満開。
 s-薔薇130427

 4/29の実家の庭。今年も咲いてくれた「熊谷草」。去年より花の数が増えている。生命力旺盛?
 s-熊谷草130429

 こちらは「芍薬」。熊谷草はこの芍薬の根元に咲いている。芍薬はまだ開き始めたところ。
 s-芍薬130429

 実家の裏の雑草だらけになっている畑の草刈り。雑草の間に密やかに咲いていた「オドリコソウ」。シソ科オドリコ属。
 s-雑草130429の1

 「ゼフィランサス」。サフランモドキ、タマスダレとも。ヒガンバナ科ゼフィランサス属。 オオアマナ。こちらも畑や庭先に咲いている。
 s-実家の庭130429

 小浜(おばま)海岸から勿来方面を望む。遠くに阿武隈山系のなだらかな山並み。
 s-小浜海岸から勿来を望む130429

 どれほどの間、波に揉まれたのか。小浜海岸にて。
 s-小浜海岸の石130429

 こちらの流木も。「裸のマハ」?小浜バージョン。
 s-流木130429

 いよいよ田植えも目前。 
 s-棚田130429

 新緑の里山。ぎこちない鳴き方のウグイスの声が向い側の山から響く。ふいに自分の後ろからも響くが、今日は目撃することは叶わず。
 s-新緑130429

 6段変速の愛車「ロシナンテ号」は快調。ただ、アパートの周辺域は山あり谷あり。車では畦道に入っていけず、自転車では山・坂がきつい。ただ、新緑に染められたかのような風に吹かれたり、ぎこちない鳴き声のウグイスを応援したいに気になるには、やはり自転車!!

 本日はこれまで。皆さま、連休をお楽しみください。

厚手のフリース着用の昨日・今日

お寒うございます

 寒~い。小名浜測候所の発表によると、今日(4/21)の最高気温は8℃、最低気温は4℃。昨日はもっと寒く、同僚の某氏はダウンのジャケットを着ていたほど。
 今日は14時頃まで、明日からの5泊6日の国内出張に備えて自宅で仕事。自宅のパソコンから会社のパソコンに乗り入れることができるので、超~楽ちん。
 その後、雨も小降りになったので、アパートの周辺環境を探るべく車で周回。曇り空なので写真写りは冴えない、乞うご容赦。

 棚田では田植え前の農作業が開始され、谷を挟んで向こうまで森が広がっている。雉は何羽も見かけた。野鳥の声も賑やか。なかなかいい感じ。
 s-130421近隣

 岩間海岸~勿来海水浴場までの遠望。手前は津波の被害を受けた岩間地区。虎縞のロープの下は断崖。
 s-130421岩間海岸

 ご近所の庭先で。
 s-近隣130421の2
 
 最寄りの植田駅前の「いざなぎ いざなみ像」。震災からの復興を祈念して建立された由。
 s-130421いざなぎ いざなみ

 自分のアパートの窓から望む夕焼け。なだらかな阿武隈山地に日が沈む。
 s-夕焼け130421

 同じ窓から別方向を望む。
 s-夕焼け130421の2

 ブログの取材に活躍するはずの愛車「ロシナンテ号」。6段変速の折り畳み自転車。私の車は1BOXカーなので、折り畳まずに積める。重量は10kgしかなく、3階まで持ちあげるのも容易。低価格にも驚いた一品。
 愛車ロシナンテ

 駅前の本屋さんで「いわき」(歴史春秋社・A4版150ページ強・2,100円)と「いわき市勿来地区地域史2」(いわき市勿来地区地域史編さん委員会・A4版430ページ強、なんと僅か1,000円)を購入。読むのが楽しみ。
 s-「いわき」他

 本日はここまで。連休明け頃までには生活も落ち着くのではと期待しているところ。気温が乱高下しています。皆さま、お気をつけて。

僧侶的単身赴任の朝の勤行

 すっかり早起きに・・・

 今日(4/13)は全く公用のない日であったが、5時半起床。連日、近所の雄鶏さんの雄叫びで4時半には起きている→否応なく早寝になるという、健康的生活。今朝はちょっと遅く起きたが、一服してからテレビをつけると「淡路島で震度6弱」のニュース。

 2年前の東日本大震災の際、西日本の取引先、同業者から多大なご支援をいただいた。あの震災の後、関西や九州のナンバープレートの着いた消防車やパトカーをいわきでもよく見たし、いわき市と姉妹都市の関係にある宇部市の皆さんは大型バスで駆け付け、1週間もの間、ボランティアとして水田に流れ込んだ瓦礫の片付けなどをして下さった。現時点で怪我をした方23名というニュースを見て、ひと安心。

 さて、いわきも桜の季節であったが、もう散っている。引っ越し荷物の片付けは今日でほぼ終了したものの、4/6と明日4/14は公用のゴルフがあったりして休日も忙しく、結局4/1以降撮った写真は下の1枚のみ。4/9、挨拶回りの途上で勿来の関を通った。

 勿来の関130409

 次の写真は「調教師@いわき」氏というか、昨年8月、高校時代の仲間でスパリゾート・ハワイアンズで「還暦記念いわきでお金を使おう」大会を催した際、「4の字固め」を決めていた「A氏」のメールから。
 写真のキャプション通り、4/11の三春(梅と桃と桜が同じころ咲く揃うから付けられたという地名)の滝桜。3分咲きの枝垂桜が雪を被っている。写真は地元の新聞から。

 滝桜130411

 さてさて、単身赴任2週間経過の雑感。
 ①テレビを購入した。もともとテレビはあまり見ていなかったのだが、1週間でニュース以外は見なくなった。
 ②単身赴任の開放的な気分は1週間しかもたない。31年振りの転勤・初めての単身赴任という新生活の新鮮さは既になし。往復3時間弱の通勤から解放されたのに、もう往復30分に短縮されたことも当たり前になっている。
 ③既報の通り、ここのところ早寝・早起き。4時半頃起きて、暇なので「ウェットシート」で隅々まで床掃除。掃除機のように音をたてるわけではないので、下の階の方に迷惑をかけることはないし、何よりも達成感を感じるほど「ウェットシート」に汚れが付くのが、変に楽しみになっている。
 風呂は入浴後すぐ湯を落として掃除してしまうし、ゴミは指定日に指定通り分別して捨てるし・・・。
 ④長いこと新聞は通勤の電車で読むという習慣だったので、職場まで15分程度の通勤では新聞が読み切れない。徹底掃除を毎朝する暇があるのだから、出勤前に読んでしまえばいいのに、慶弔、人事異動、連載小説以外は玄関を出てから読む習慣というか癖が直っていない。
 

 今日はここまで。一人で住もうが家族で住もうが、人数に拘わらず最低限どうしても必要と言うものが数々ある。買い物、組み立てや据え付けで忙しい1日だった。今日、組み立て式の本棚が届けば、最後まで残っていた本の入っている段ボールも片付くはずだったのに、家具屋さんも大忙しとのことで届くのは来週末とのこと。いわきに避難しておられる方が3万人弱も。関連する業種は繁忙を極めている。
 アパートの近隣は里山、棚田、海、山あり。ブログ取材用に折り畳み自転車を買った。落ち着いてからの休日が楽しみな還太郎であります。

 皆様、ごきげんよう!!

転勤後の1週間はバタバタと・・・

 いわきの最初の1週間は暑くなったり寒くなったり・・・。

 挨拶回りや本社出張、引っ越し荷物の片付け等々で怒涛の1週間でした。アパートの近くに集荷・配達をしてくれるクリーニング屋さんがあり、更にアイロンだけ(クリーニングなしで)でも引き受けてくれるとのこと。加えて、自宅兼店舗なので時間外も休日も受け付けoKとのこと。単身赴任の悩みの半分が解決された感じ。

 下の2枚の写真はホームセンターの駐車場のお隣のお庭で撮った。昨夜の暴風雨にも耐えたらしい。
 いわき20130407
 
 ツバキ。
 いわき201304072

 以下は4/7の実家の庭。何も手入れなどしていないのに、春になると咲いてくる。花の名前も調べたいが、まだ引っ越し荷物が片付いていないのでご容赦を。ナルシサス パルボコディウム。
 実家の庭1
 
 ダイコン。
 実家の庭2
 
 シバザクラ。
 実家の庭3
  
 ムスカリ。
 実家の庭4

 ヒマラヤユキノシタ。
 実家の庭5
 
 シバザクラ。
 実家の庭6
 
 ツリガネズイセン。
 実家の庭7

 ヤエベニシダレ。
 実家の庭8

 昨日はゴルフ。雨に降られずラッキー。ゴルフ場にタラの芽がいっぱい出ているが、誰も採らないとのこと。もったいないと思っていたが、本日ちょっとお邪魔したビッキ@山学校さん宅でタラの芽の胡麻和えを御馳走になった(お酒抜き)。おいしかった。

 自分で組み立てる家具を買ったのはいいが、50個ほどのネジを締めて、腕がピクピクいっている。電動工具が欲しい・・・。

 4/1以降の小名浜測候所の最高気温は12℃、13℃、14℃、20℃、15℃、18℃、21℃と推移。温度も雨も風も動きが荒っぽい。皆様、お気をつけて。今回はここまで。


 

福岡~札幌~仙台~いわき

 曇り・雪・雨の中の出張と引っ越し

 転勤前の最終週も挨拶回り。3/24(日)は翌朝に備えて博多に前泊したが、あいにくの曇り空。大濠公園内の日本庭園で。
 大濠公園脇

 翌25日の夕方、札幌へ移動。寒い。26日の朝6時頃の札幌は吹雪いていた。日中は晴れ。右は風不死(ふっぷし)岳、左の真っ白な山は樽前山。北海道出身の同僚が教えてくれた。
 s-恵庭岳と樽前山

 札幌市内でもこんなに雪が残っている。雪の表面が白いのは、今朝降ったから。東京も福岡も上海も殆ど同時に桜の開花を迎えたが、北海道はまだまだ。 
 s-札幌市内

 大雪原ではなく、千歳から仙台に向かう機窓から撮った雲海。雲の上はいつも晴れ・・・。
 s-仙台へ札幌から

 30日に引っ越し荷物を送りだし、自分もいわきへ。下の写真はいずれも3/31、妻の実家で。雨、そして季節が逆戻りしたかのように寒い。

 レンギョウ(連翹)。モクセイ科レンギョウ属。
 s-レンギョウ

 ボケ(木瓜)。バラ科ボケ属。  
 s-ボケ
 
 なんでしょう? ヒマラヤユキノシタ。
 s-1妻の実家で

 フキノトウ。キク科フキ属。
 s-フキノトウ

 取り急ぎ申せば「クリスマスローズ」。キンポウゲ科キンポウゲ属。
 s-クリスマスローズ

 ユキヤナギ。バラ科シモツケ属。
 s-11妻の実家で

 31日午後から荷物の受け入れをして、無事引っ越し完了。近隣は里山に囲まれ、小規模ながらも棚田もある。ベランダから僅かに太平洋も見えるし、健康ランド(大浴場)もある。なかなかいい。
 4/1、雄鶏の鳴き声で目が覚める。5時前。これは難敵かも。

 今回はここまで。天候不順です。お気をつけて。
プロフィール

kantarou + 6

Author:kantarou + 6
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム