FC2ブログ

台風ラッシュの後は秋本番

頻発した台風も27,28号で一段落。晴天が続く。

 いささか旧聞に属するが、たぶん台風18号(9/16、上陸。京都の嵐山の洪水が再三テレビで放映された。)の被害。10/19、勿来の某ゴルフ場で。けっこう大きな樹木が数本倒れていた。
 s-台風18号被害20131019
 
 こちらは11/1の朝の散歩。中天に月が残っている。最近は5時半頃明るくなるので、それから散歩へ。まだ寒くはない。約30分、3,000歩前後歩くと汗ばむ。依然として画眉鳥はにぎやかに鳴いているが、ジョウビタキやモズの鳴き声が加わり、季節が移ったことを感じさせる。
 s-月影の残る朝131101
 
 実家の庭に咲く、ツワブキ(11/2)。「静かなる月日の庭や石蕗の花」(虚子)。
 s-黄色の花20131102

 ツワブキは艶葉蕗(つやはふき)から転じたともいわれる。確かに蕗の葉を艶やかにした感じ。
 ツワブキの葉

 今朝(11/3)の小浜漁港。防波堤から太平洋を望む。沖の船影は小名浜港へ向かう貨物船か。1時間ほどで7,500歩も歩き、満足、満足。暑くなく寒くなく、気持ちいい。
 ="s-小浜港131103" border="0" width="500" height="310" />

 小浜漁港から戻る山道で。以前掲載した時は「マーブルチョコレート」然としていたが、赤い実が落ち始めて「マムシグサ」の正体を見せ始めた。マムシが鎌首をもたげたよう。
 マムシグサ


 久し振りに田人路へ。
 s-秋晴れ
 
 R289の荷路夫(にじぶ)トンネル手前の駐車場に車を停めて、今は車は入れない旧R289を歩く。舗装が残る路面には落ち葉が厚く散り積もり、何年も人が通っていない様子。枝も張り出している。路面を清冽な水が潺々(せんせん)と流れる。
 s-林道20131103
 
 苔むしている路上の枯れ枝。いつから動いていないのか。
 s-林道②

 ブナ、コナラ、ミズナラの木々が生い茂る森から湧き出る水が流れを作る。
 s-渓流
 s-渓流②

 まだ全山紅葉とはなっていない。見頃は来週か。紅と緑の対比がいい。
 s-紅葉1
 
 黄葉もいい。
 s-田人路131103の②

 今日は、来春結婚するカップルが15時に来宅。結婚式への招待と祝辞の依頼を受けた。例によって、「お酒の在庫は豊富なので、おつまみだけ持参すること」としたのだが、高校生の修学旅行の車中のおやつ的なおつまみを持参。そんなことも初々しくて、微笑ましかった。

 久方振りの還太郎的日常でした。皆さま、お健やかに。
プロフィール

kantarou + 6

Author:kantarou + 6
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム