FC2ブログ

洋蘭解説194種の3部作をいただきました。

 S先輩から洋蘭解説194種の3部作を拝受。

 拙ブログの動植物名の誤り・調査漏れをご教示いただいているS先輩から、洋蘭194種を収載した3部作をいただいた。下の写真の「洋蘭解説(続)」の表紙写真はS先輩のお宅の温室。
 この3三部作は、10年間・600回に亘って同好の士に配信した解説書とのこと。それをカメラマニアのS氏(別のS氏)が冊子にまとめた由。「碩学」、「泰斗」、「巨人」というような言葉が浮かんでくる。一瞥、欣喜雀躍の解説書であります。
 洋蘭解説

 追伸。拙ブログ第1回から、動植物名の誤りの訂正・追記の再確認を終えました。ご高覧賜れば幸いです。また、「洋蘭解説」をご覧になりたい方は、「還太郎文庫」の蔵書となっていますので、御来駕願います。
 
 今回はこれだけ。解説書の拝受が嬉しくって、早くブログにUPしたかったのであります。

 

3連休!!だ〜い。

 昨日(12/21)のゴルフが急に中止になり、何と3連休。

 しかも好天。久し振りに田人路探訪。峠の頂上の朝日牧場付近は雪景色でした。海抜570m前後。因みに、朝日山は797m。谷の向こうに望む山はまるでクリスマスツリーの大群。還太郎の住む辺りは海抜60mほど。雪がちらついたことはあるが、いまだ積雪はなし。
 ご近所の冬景色

 落葉して裸になった枝を雪が飾る。空の青と雪の白の対比。ふと、牧水の「白鳥は哀しからずや空の青 海のあをにもそまずただよふ」を思い浮かべる。関係ないか・・・・? 
 空の蒼と雪の白

 枝先に残った雪が重そう。先日の雪は湿度たっぷりだったようで、枝の折れた木が多い。青、緑、白の対比がいい。
カメラを構えていると、4駆に乗ったおじさんが停車(こっちもおじさん・・・)。「鳥げ?」と一言。「鳥を撮っているのか」の意。「ホオジロ、カシラダカ、ノスリぐれいしかいめえ」と続く。「ホオジロ、カシラダカ、ノスリなどしかいないだろうね」の意。寒い中、酔狂なことだと揶揄しているわけではない。和かに会話し、颯爽と雪道を上って行った。
 白と緑と蒼と

 手入れの行き届いた杉林。丸々と育っている。
 杉・陽を浴びて

 フサスグリでしょうか。 「フユイチゴ」であるとビッキ@山学校氏から速攻の連絡あり。つやつやして美味しそう。バラ科キイチゴ属。食用になる由。
 陽だまり20131221

 カワガラスです。もっと大きな望遠レンズが欲しくなる。今朝の新聞広告、「フジフィルムFinePixS8400+スーパーEBCフジノンレンズ1056mm+三脚等のおまけ付きで29,800円」を見た。あまりにも安い。念のため同社のホームページで機種をチェックした。「S8200」は載っているが、生産を終了した機種のページにも「S8400」は載っていない。日経新聞に全面広告で載っているのに、どういうこと?
 カワガラス

 久々の連休。洗濯、トイレやお風呂の掃除、今頃になってしまった夏物と冬物の入れ替え、買い物で忙しい。ハンカチのアイロンは19枚。夕べはビッキ@山学校さんの山荘で焼酎とバーボンのひと時(約6時間?)。今日はどうしたことか、パソコンの通信状況が悪く、iPadでブログ作成。疲れた〜。

 追伸。前回報告した植物全般にお詳しいS先輩が、弊ブログの昨年の分もチェックして下さった。訂正あり、写真だけの紹介だったものの名前のご教示もあり。台湾で撮ったものの名前まで教えていただいた。全て訂正、追記しました。広大無辺の博覧強記のS先輩、ありがとうございます。

 今回の〆は知人から頂いたシンビジウム。大きい。いつも同僚を招いている部屋が居酒屋から高級スナックに進化したかな? 皆さま、よいお年をお迎えください。
 s-シンビジウム②  s-シンビジウム①

草花の先生との感激の邂逅

 草花や蝶の名前の訂正と追記です。

 今年70歳になるが、いまも会社で有機化学の講義をなさっているS先輩とお会いした。よもやま話のついでに拙ブログの話をしたら拝見して下さった。「ほのぼのとした還太郎さんの世界に水を差すようで気が引けるのですが、自然好きの還太郎さんのためと意を決して連絡します」とのメールをいただき、拙ブログに載せた草花や蝶の名前の間違い、横着して名前を調べないまま載せたものの名前を教えて下さった。その数は、今年1月以来の拙ブログでなんと50ヶ所!!
 
S先輩は市民講座で身近な草花の講義もなさっている「緑花文化士」。近隣の散歩で見かけたという草花265種の図鑑も作っておられる。

 赤面の行ったり来たりであるが、孔子様もおっしゃっているではないか「過ちを改めないことを過ちという」と。1月にさかのぼって訂正いたしました。訂正部分には取り消し線を入れ、追記は赤い字になっています。皆さま、もし還太郎を哀れと思召すならば、お時間のある時にご高覧の栄を賜りたく・・・。

 おまけです。11/30、勿来のゴルフ場で採集したヒマラヤ杉の実。大きい。拾ってから8日経ち、触るとバラバラに崩れそう。キャディーさんが「スプレーか何かで固めないと崩れてしまう」と言っていた通り。杉なのに「松ぼっくり」?と思ったが、ヒマラヤ杉は松科。
 ヒマラヤ杉の実

 正面から見ると、まるでバラの花。だからバラバラになってしまうのか・・・。チャンチャン。
 ヒマラヤ杉の実②

 おまけ②。子供の頃、冬は綿入れ半纏だった。囲炉裏の暖房は体の正面は暖かいが、背中は寒い。それで綿入れ半纏が必需品。囲炉裏→煙発生→煙を逃がすため天井は張ってないということになる。布団に入ると、悲しくもないのに毎晩涙が出た。煙に目がやられているから。
 あるとき、さすがに囲炉裏でもなかろうと石油ストーブを導入、同時に天井を張った。半袖のシャツ一枚でも大丈夫という暖かさに感激した。
 綿入れ半纏は冬の思い出。下の写真は、去年、人形町で買った藍染の綿入れ半纏。この冬、部屋着にしている。 
 め組の綿入れ半纏

 おまけ③。続けて冬支度の巻。アフガニスタンの70年前のものという絨毯であります。本物か否か定かではないが、見た瞬間に気に入ってしまい衝動買い。なかなかいいと納得。買ってしまったら、いい買い物と思うしかない・・・。
 アフガニスタンの絨毯


 年内にあと3回のゴルフ、忘年会はほぼ毎晩。「還太郎的日常」ではなく、太郎的日常が続くのであります。
 風邪も流行っています。皆さま、お気をつけて。
  

ご無沙汰いたしております

 1ケ月間ブログを更新しないと、トップページがスポンサーのCMになってしまうことを知り、とりあえず何か書こうと思った次第。
 実は週末のゴルフが続いている。土曜、日曜、土曜、日曜と週末4連ちゃんでゴルフ。今週末からは土曜3連ちゃんでゴルフ。てなわけで、ブログを書いている暇がない。写真もゴルフ場の景色を撮るのが精いっぱい。

 まあ、頑強な身体なので問題はないのですが、スコアは悪い・・・。トホホのゴルフの連続なのであります。

 以上、今回は近況報告のみです。


プロフィール

kantarou + 6

Author:kantarou + 6
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム