FC2ブログ

ブログの更新をサボっているので・・・

田舎はいい!!。

 なんだかんだと用事があり、里山を徘徊する暇がない。そんなことでバタバタの毎日の隙を盗んだ田舎レポート。

 先ずは5/11、実家の溜池の泥さらい。震災後初めて。事前に放射線量をチェックしたが、全く問題ないレベル。この溜池は雨水は入るが、湧き出す清水が主水源。昔は沢蟹がいて、天然山葵も自生していた。子供の頃、ちっちゃな筏を浮かべて遊んだことも。
 底の泥は、最後はバケツで掻き出したが、翌日以降ほぼ1週間腕も足もプルプル・・・。
s-ため池の泥浚い20140511

 5/24、じゃがいもの花。薄紫の花の中に小さい瓜が実っているかのよう。
 s-じゃがいもの花20140524

 キイチゴかクサイチゴの花かな? でもキイチゴもクサイチゴも花期は過ぎているよね? ピンク色の蕾がかわいい。
ノイバラであるとS先輩からご教示あり。
 s-なんとかイチゴか
 
 このあたりでは5月の連休頃に田植えをするが、20日ほど過ぎてしっかり根付いて苗の列も明瞭になってきた。 
  s-田植え20140524

 牡丹とも芍薬とも見える白い花。牡丹と菊のハイブリット? 芍薬の「翁咲き」であるとS先輩からご教示あり。「翁咲き」とは、雄しべの花弁化が八重咲きほど進行していないものをいうとのこと。
 s-白い花20140524

 白い花の右下に葉が写っているが、牡丹か芍薬の葉のように見える。ただ、背丈は低い。50~60㎝程度。
 s-白い花の葉は

 今週末の木・金曜日は関西の某都市へ。日本で一番低い分水嶺が近くにある。皆さま、お健やかに!!

上海・常熟、そしていわき

5/5~8、中国出張。年に10日とない好天に恵まれる。

 5/5の夕方、上海・浦東空港着。青空に秋を思わせる雲が浮かんでいて、びっくり。現地の駐在員曰く『年に10日もない好天』。辺りが暗くなると三日月も見えてきて再度びっくり。
 下の写真は上海市南翔の『古猗園』(こきえん)。ここは小籠包の発祥の地とのこと。きれいな水と緑の公園。
 s-古き園20140506

 公園内の通路の装飾は手作り。
 s-古き園20140506③

 日差しを受けて新緑が輝く。
 s-古き園420140506④

 小鳥たちは人を恐れない。
 s-古き園20140506②

 5/6の晩、上海・外灘(わいたん)地区。川の向こう側の見事な電飾。
 s-外灘20140506②
 s-外灘20140506の②

 此岸には100年以上前からのビル街。こちらの電飾も見事。
 s-外灘20140506③

 5/7は蘇州市常熟へ。車で2時間半ほど。高速の両側に幅広のグリーンベルトがあり、その外側に延々と麦畑が続く。そして、その麦畑を侵食するかのようにそこかしこに高層マンション群が。
 
 ここからは5/10のいわき。
 
 以下、ビッキ@山学校さんの演習林にて。キンラン(ラン科キンラン属)。
 s-キンラン20140510

 こちらはギンラン(ラン科キンラン属)。
 s-ギンラン2140510

 アジュカ(シソ科アジュカ属)。
 s-アジュカ20140510

 この連休は妻も長男も私のアパートに泊まり込んでいるので、ちょっとした合宿所状態。収納しきれない衣類や食料品がそこここに。今日は何しようかな?
 

牡丹散て打重なりぬ二三片(蕪村)

観葉植物にも春の訪れ

 窓辺に置いてある観葉植物の中に、2月頃から葉の色が褪せてきたものがある。このまま脱色してしまうのか、何が悪いのかと気を揉んでいた。
 s-窓辺の観葉植物20140503

 ピレア。緑と白の対比がきれいな新葉が生えてきた。白っぽくなった葉は取ってしまった方がいいのかな?
 s-ピレア

サンデリアーナ。
 s-サンデリアーナ
 
 サンスベリア。
 s-サンスベリア

 クロトン。
 s-クロトン

お家植物園計画進行中

 スプリングポエジー。花期が長いからいいよと勧められた。
 s-スプリングポエジー

 テンプラーノ。
 s-テンプラーノ

 フィロディンドロン・クッカバラ。
 s-フィロディンドロン・クッカバラ

 ポリシャス。
 s-ポリシャス

 パキラ。
 s-パキラ

 アレカヤシ。
 s-なんとか竹

 ここからはいつもの庭先。牡丹。
 s-牡丹20140503

 こちらも牡丹。
 s-牡丹③20140503

 躑躅①。
 s-ツツジ20140503③

 躑躅②
 s-ツツジ20140503②

 躑躅③
 s-ツツジ20140503

 シバザクラ。ハナシノブ科フロックス属。
 s-春の庭20140503

 シラン。ラン科シラン属。
 s-春の庭②20140503

 ダッチアイリス。
 s-春の庭③201405023

 コデマリ。バラ科シモツケ属。
 s-春の庭④20140503

 オオデマリ。スイカズラ科ガマズミ属。
 s-春の庭⑤20140503

 シラー・ペルビアナ。ユリ科シラー属。シラーはギリシャ語の「skyllo(有害)」から。鱗茎に有毒成分ある由。
 s-春の庭⑥20140503

 雨天に恵まれた今日、8名でバーベキュー。牛・豚肉、牡蠣、ホタテ、野菜色々、山菜やタケノコの天ぷらなど。ビールぐびぐび・・・。焚火の中で焼いたサツマイモも甘栗のような味。大満足!!


プロフィール

kantarou + 6

Author:kantarou + 6
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム