FC2ブログ

意匠あるいは均衡。

「道端の雑草」と一括りで言うのが申し訳ないと思うほど、様々な「意匠」が展開されている。その「意匠」は「均衡」も兼ね備えている。以下、8/29の早朝散歩で。
 今回もS先輩からご教示いただき、「道端の雑草」の名前が判明。S先輩、ありがとうございます!!

オオブタクサ。
 s-P1040704.jpg

 アレチウリ。
 s-P1040699.jpg

 ダンドボロギク。
 s-P1040695.jpg

 ハギ。
 s-P1040693.jpg

 ハギ。
 s-P1040692.jpg
 
 アカマツ。
 s-P1040690.jpg

 モミジイチゴ。
 s-P1040689.jpg

 ササ。
 s-P1040686.jpg

 セイタカアワダチソウ。
 s-P1040685.jpg

 コセンダングサ。
 s-P1040684.jpg

 ミゾシダ。
 s-P1040683.jpg

 カナムグラ。
 s-P1040681.jpg

 クズ。
 s-P1040680.jpg

 こちらは道端の畑のアスパラ。雨に打たれて水滴の花が咲いている。
 アスパラ

 以下は8/31の北茨城市の花園神社にて。樹齢700年の杉の大木に囲まれた花園神社と花園渓谷は一見の価値あり。
 
 s-DSC_0206.jpg

 s-DSC_0205.jpg

 石の窪みながら、しっかりと根付いている木々。
 s-DSC_0221.jpg

 翼を傷めているらしいコルリ(?)。飛び立つことができないようす。
 s-コルリ20140831

 本日は駆け足レポートです。皆さまお健やかに!!

阿修羅が来た!

裏磐梯から米沢へ

 8/15、裏磐梯のレークラインをドライブした後、福島経由で米沢へ。 山道の路肩に目立つシシウド(猪独活)。セリ科シシウド属。
 s-シシウド20140815
 
 涼風峠から望む小野川湖(手前)と檜原湖(奥手)。あいにく天気は曇り時々雨。
 s-檜原湖と小野川湖20140815

 秋元湖。
 s-秋元湖20140815

 米沢・上杉神社を囲むお堀にて。
 s-上杉神社にて20140815

 実は米沢に行った目的は米沢牛。美味々々。お肉が何の抵抗もなく私の胃に飛び込んでいく。裏磐梯で昼に食べた蕎麦も美味しく、米沢で食べたステーキも美味しく、妻も息子も大満足。
 
翌日8/16、茨城県天心記念五浦美術館で「阿修羅像」のミニチュアを購入。時々新聞に広告が出ていて気になっていた。台座を含めて全長18cmほど。 
 説明書に曰く。
 『阿修羅は、その厳格さゆえに戦闘神へと変わり帝釈天と闘い続けていましたが、仏教に帰依してからは護法善神となりました。モデルとなった国宝 阿修羅像は、光明皇后が亡き母・橘三千代のために造らせた供養仏の一体といわれ、母を慕う子供のような幼さを漂わせています。
 表情の異なる三つの顔と六本の細くしなやかな腕の表現、哀愁を帯びたまなざしは見る者の心をとらえ、1300年の時を超えて今に天平の息吹を伝えています。』


                 s-阿修羅20140817い

 s-阿修羅20140817あ

 s-阿修羅20140817⑤

 左側の御尊顔。
 s-阿修羅20140817う

 右側の御尊顔。 
 s-阿修羅20140817え

 今日はここまで。皆さま、おすこやかに!

花の国、日本!!

花の国、日本!!

 肩と肘が痛いのでゴルフは勘弁してもらっている。おかげで昨日も今日も近隣散策ができる。今朝は5時半から2時間歩いた。9,400歩。いわきの8月初めの花々をご照覧あれ。

 ツユクサ。
 s-s-ツユクサ20140803

 オクラ。
 s-オクラの花20140803

 ムラサキツメクサ。
 s-ツメクサ20140803

 アレチウリかな?
 s-クルンクルン20140803

 ノウゼンカズラ。
 s-ノウゼンカズラ20140803

 ヒマワリ3枚。
 s-ひまわり20140803

 s-ひまわり③20140803

 s-ひまわり②20140803

 ルドベッキア・トリバロ。
 s-黄色い花②20140803
 
 ノゲシ。
 s-黄色い花③20140803

 ヤエザキヒマワリ。
 s-黄色い花④20140803

 ウマノアシガタ。
 s-黄色い花⑤20140803

 ヤブカラシ。
 s-何の実かな20140803

 クコ。
 s-紫の花20140803
 
 ヤナギハナナガ。
 s-紫の花②20140803

 ボルドーギク。
 s-紫の花③20140803

 ムシトリナデシコ。
 s-紫の花④20140803

 コバノギボウシ。
 s-紫の花⑧20140803

 キョウチクトウ。
 s-赤い花⑩20140803

 これは?
 s-赤い花20140803

 クレオメ。
 s-白い花⑤20140803

 ヘクソカズラ。
 s-白い花②20140803

 カモガヤ。
 s-白い花③20140803

 ヒメジョオン。
 s-白い花④20140803

 ハツユキソウ。
 s-白い花⑥20140803

 ヤマモモソウ。
 s-白い花⑧20140803

 センニンソウ。
 s-白い花⑦20140803

 ムクゲ。
 s-白い花⑨20140803

 ユウゲショウ。
 s-薄紫の花20140803

 エノコログサ。
 s-穂20140803

 花の名前はボチボチ調べて加筆する予定であったが、アップした翌日にはS先輩からご教示いただいた。皆さま、お健やかに!!

 追伸

 これはカラスビャクシ(S先輩撮影)。サトイモ科ハンゲ属。拙ブログの監修をしてくださっているS先輩は、ご本人曰く「目と鉛筆とノートと根気だけで」、『カラスビャクシの有性繁殖』、『カラスビャクシ果実のアリ散布と水散布の可能性』の2論文をまとめられ、専門誌に投稿したところ採用されたとのこと。

 s-110518 カラスヒ゛03(0)s-

 
 カラスビャクシに興味をもたれたきっかけは、「通勤途上で見かけたカラスビャクシがなかなか実を結ばないため、ひょっとして不稔なのかと疑問に思った」とのこと。何でも漫然と見ている還太郎とは雲泥の差! 私は何を見ているのだろう? ちょっと落ち込むのでありますが、それだけにS先輩の「監修」には感謝しているのであります。
 

安穏様と明朗様!?

毎度おなじみの農家の庭先。週替わりで何かの花が咲いていて、飽きない。

 カクトラノオかな。
 キンギョソウに似ているけど

 アメリカフヨウ。直径15cmほどの大輪の花。
 s-アメリカフヨウ20140802

 ケイトウ。葉の方に焦点があっている・・・。
 s-ケイトウ20140802
 
 スイカの花。
 s-スイカの花20140802

 ナスの花。
 s-ジャガイモ2014082

 キントキマメの花。
 s-キントキマメの花20140802

 田人(たびと)第二小学校の南大平(みなみおおだいら)分校は今年3月で廃校となったが、本日はイベント会場として開放されていた。校内のそこここに「卒業制作」が残っている。これは芋煮会の風景かな。
 s-卒業制作20140802

 こちらは卒業生2名による作品。「安穏様 学校を守ってくれる神様」、「明朗様 元気の神様」と記されている。
  s-安穏様と明朗様20140802

 今日のイベントでは、廃校になった南大平分校、田人第二小学校、貝泊(かいどまり)小中学校が会場となっていた。いずれもまだまだ使える施設。田人第二小学校なんて教室も体育館も木造で、デザインもステキ。全国にはこういう施設がいっぱいあるのだろう。

 暑い暑い日が続きます。皆さまお健やかに。
プロフィール

kantarou + 6

Author:kantarou + 6
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム