FC2ブログ

秋涼というか秋冷というか・・・

8/30、午後4時。気温22℃、小雨。涼しいというか、ちょっと寒いかも。

 昨晩、上海2泊3日の出張から帰宅。少々の疲れもあるし、小雨も降っているので、家でゴロゴロしていた。夕方になって、ゴロゴロしているのも飽きたので、野鳥の写真を何点か再アップしようと思い至った。

 ヒヨドリ。
 s-ヒヨドリ20130103

 雲雀の雛。
 s-ひばりの雛20120617

チョウゲンボウ。
 s-ちょうげんぼう

 ツバメの雛。
 s-ツバメのひな20130803

 キジの母鳥。
 s-キジの母親20120630

 ガビチョウ。
 s-画眉鳥20141122
 
 ウグイスかな?
 s-不明の鳥

 モズ。
 s-モズ20150504③

 モズ。
 s-モズ2050504②

 モズ雛の後姿。
 s-モズのひな20150504

 こちら向きのモズ雛。
 s-モズのひな②20150504 (1)
  
本日はこれだけ。皆さま、お元気で!!

午後から2時間ほど「慈雨」あり

8/23、薄曇りのち一時雨。

 薄曇りとは言え、午前10時の気温は29℃。そろりそろりと内牧公園を徘徊。8,400歩。 クコの花。
 s-クコ20150823

 クコの実。
 s-クコの実20150823

 ジシバリでいいのかな。
 s-花20150823

 ガガイモ。
 s-ガガイモ20150823

 花のように見える新葉。
 s-葉20150823

 キツネノゴマ。エルさんとS先輩からご教示あり。
 s-花②20150823

 サルスベリ。林の中で、そこだけに陽が差しているようだった。
 s-サルスベリ20150823

 今日は普段見られない大きな蝶を何種か見掛けた。暑さ対策で重い望遠レンズは暫く持ち歩いていないので、撮影は叶わなかったが、来週は持って行こうかな。
 さすがに8月も下旬。暑さも峠を越したようです。皆さま、お健やかにお過ごしください。

今年のお盆も鯨飲馬食でした・・・

8/16朝、薄曇りのいわき田人路を一回り。

 前日の晩に雨が降ったこともあり、8/16の朝は涼しかった。5時起床。6時半頃、田人路一周に出掛ける。以下、道端に見掛けた花々。 本日(8/17)、早速S先輩からご教示あり。例によって赤字で追記。


 コバノギボウシ。あちこちで見かけた。道路わきの雑草はきれいに刈り込まれているのだが、こうした花々は刈られることなく残されている。
 s-花20150816

 メマツヨイグサ。春日部では花期は終えているが、田人路では全盛期 !
 s-花②20150816

 キンミズヒキ。
  s-花③20150816

 ヒヨドリバナ。
 s-花④20150816

フシグロセンノウ。
 s-花⑤20150816

 ナツズイセン。
 s-花⑥20150816

 オミナエシ。虫たちも大勢いるよ。
 s-花⑦20150816

 カワラナデシコ。林道の脇に咲いていたのだけど、河原撫子?
 s-花⑧20150816

 同じくカワラナデシコの稀にあるという白花。
 s-花⑨20150816

 ツリガネニンジン。
 s-花⑩20150816

 いわきでは80~90歳の叔父・叔母や還暦前後の従兄弟たち、社会人になった甥っ子・姪っ子たちなど大勢と会って、楽しい鯨飲馬食・怒涛の2泊3日であった。飲んでいる時の乱暴な話ではあるが、うちの血統としては、癌とか脳卒中、心筋梗塞で亡くなる方は少なく、最も多いのは長い痴呆状態の果てに誤嚥性肺炎などで・・・ということらしい。参るね・・・ 。まあ、そんな話も酒の肴として盛り上がってしまった。
 皆さまのお盆は如何でしたか? まだまだ暑さが続くようです。くれぐれもご自愛専一に願います。

 

昨日が立秋だと~!?

朝方は涼しかったが日中は・・・

 今朝目覚めたら、網戸越しに入って来る風が涼やか。嬉しくなって、タバコと携帯灰皿を持って、外に出る。連日の灼熱地獄がウソのよう。パジャマ代わりにしている短パンとTシャツ姿だが、誰もそんなことは気づくまい・・・。これが昨日「立秋」を迎えたニッポンの朝だ~と叫びたかったほど快適。

 まあ、それも朝だけのことで、8時過ぎると雲が姿を消してカンカン照りに。やっぱり暑~い。
 9時頃、内牧公園へ。12時半頃まで日陰を選んで徘徊。水、ソルティライチ、三ツ矢サイダー各500mlを完飲。9,400歩。今日はセミの抜け殻が目につく。今回もS先輩から多数のご教示をいただきました。例によって赤い字で加筆・訂正。
 s-セミ①2015809

 s-セミ④20150809

 ヤブラン。
 s-花①20150809

 カラスウリの花、三態。
 s-カラスウリ①20150809

 s-カラスウリ②20150809

 s-カラスウリ③20150809

 直径3cmほどの、編みかけのレースを発見!! 帰宅してから調べてみたが、ナガコガネグモの巣らしい。  
 s-ナガコガネグモ20150809

 こちらは別な巣の表側というのか裏側というのか、ナガコガネグモがいた。これはまだ「幼生」らしい。
 s-ナガコガネグモ②20150809

 虫たちは元気だ。マメコガネ。
 s-虫①20150809

 マメコガネ。
 s-虫②20150809

 アオメアブ。
 s-虫③20150809

 シオカラトンボ♀。
 s-虫④2015809

 これはたぶん「ハキダメギク」。 タカサブロウかアメリカタカサブロウ。ハキダメギクは、小さいがしっかりした花弁が5枚ある。
 s-ハキダメギク20150809

 これは「ヘクソカズラ」。ハキダメギクとヘクソカズラの名前はなんとかしてあげたらと思うのだが…。
 s-ヘクソカズラ20150809

 ヤブカラシの1~2mmほどの花?
 s-ヤブカラシ20150809

 イネの穂にも白い花が咲いた。
 s-稲の花20150809

 小さい小さい白い花。調査中。ガガイモ。
 s-花②20150809

 水田に咲いていた白い花。調査中。オモダカ。
 s-花③20150809

 濃紺の花がステキ。たぶん栽培種。 メドウセージ。
 s-花④20150809

用水路に張り出すように咲いていた。クコ。
 s-花⑤20150809

 調査中。たぶんメマツヨグサの花後。
 s-花⑥20150809

 前回号に引き続き、クルンクルンとその影。
 s-クルンクルン影絵20150809

 なにかなこれ? 誰かのいたずら? ときどき見かけるんだよね。
 s-これ何③20150809

 この暑さの中で、新芽を伸ばしている。薄緑から濃い緑までの色合いがいいな。これ気に入った一枚。
 s-光と影20150809

 皆さま、くれぐれもご自愛願います。

心頭滅却すれば・・・

お暑いことでというも愚かな暑さかな

 春日部も16時過ぎても34℃。昨日は日立でゴルフだったが、還太郎はハーフでリタイヤ。気分が悪くなったわけではないが、後半もプレーするのは止めておいた方がいいと思った。私以外の若手18名はプレー続行。元気だね・・・。
 今日も家でじっとしていればいいのに、10時過ぎから内牧公園へ。その時点ですでに35℃。5,500歩ほど歩いて退散してきた。
 今回もS先輩からご教示をいただきました。例によって赤字で記載します。

 カラスウリの花。まだ蕾。これから5弁の花びらが開くことになる。 蕾ではなく、昨夜咲いてしぼんだ花。蕾には糸グズはついていない。
 s-カラスウリ20150802

 ヤブカンゾウ。「暑い夏は好きです~」と言っているのか。
 s-ヤブカンゾウ20150802

 バネ状に伸びたツルとその影。
 s-バネと影20150802

 蓮池のハスも殆ど散った。もう何輪かしか残っていない。シオカラトンボが訪問中。
 s-ハス220150802

 まだ直径1cmほどのドングリ君。コナラ。 
 s-ドングリ20150802

 ワルナスビ。内牧公園管理事務所近くにたくさん咲いていた。
 s-ワルナスビ20150802

 クズ。
 s-屑20150802

調査中。クサギ。
s-樹木の花20150802

 ウワミズザクラ。
 s-赤い実20150802

 エノコログサ。イネ科エノコログサ属。花穂が犬の尾に似ていることから「犬っころ草」が転じてエノコログサ。俗称「猫じゃらし」。
 s-猫じゃらし20150802

 調査中。ヤブマオ。
 s-白い花20150802

 永い眠りについたトンボ。前肢を植物の茎に絡め、尾っぽを葉の上に載せた姿勢。近づいても動かないので、気が付いた。赤い尾の色も褪せているような。ナツアカネのメスかもしれない。
 s-眠りについたトンボ20150802

 今週の春日部は連日35℃超の予報。都内はもっと暑くなるのでは。皆さまご自愛専一に願います。

プロフィール

kantarou + 6

Author:kantarou + 6
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム