FC2ブログ

天高くして空気清涼!

いつもの内牧公園へ。風が爽やかで気持ちいい。

 到着して早々にコゲラに遭遇。久し振り。「ちょっとこっちを向いて」と言ってもムダか・・・。
 s-コゲラ20150922

 つやつやの青蛙が気持ちよさそうに陽を浴びている。
 s-カエル20150922

 子供のころ、これを「カエルッパ」と呼んでいた。オオバコ。
 s-かえるっぱ20150922

 キクイモとチャバネセセリ。口から「吸管」を伸ばして蜜を吸っている。
 s-キクイモとチャバネセセリ

 アオクサカメムシ。
 s-カメムシ20150922
 
 s-クモの巣20150922

 コスモス2葉。
 s-コスモス20150922

 s-コスモス②20150922

 ホシミスジチョウかコミスジチョウかな。
 s-チョウ20150922

 クロアゲハ♀かな?
 s-チョウ②20150922

ドングリ(シラカシ)も豊作の様子。
s-ドングリ20150922

 ヨシの穂も色づいてきた。 
 s-ヨシかな20150922

 先週に引き続き「シロバナサクラタデ」。今週はあちこちで群生していた。ピン甘、御免。
 s-花②20150922
 
 イボクサ。水田の脇で。
 s-花④20150922
 
 調査中。極く小さな白い花と実のようなもの。次の写真のように群生している。オオニシキソウ。 今回もS先輩からご教示いただき赤字で書き加えました。
 s-花⑦20150922

 s-花⑧20150922

 アキノノゲシかな。
 s-アキノノゲシかな20150922

 アレチウリ。
 s-不明20150922

 アレチウリの果実。
 s-不明②20150922

 蜘蛛の糸に引っ張られて、踊っているかのようにも見える。オオブタクサ。
 s-綱引き20150922

 好天の一日を楽しみました。皆さまもお元気で!!

まだ咲き誇る花々

季節の移ろいに抗うかのように花々が咲き誇る

 9/20、晴れ。いわきの妻実家にて。 午後3時頃の酔芙蓉。
 土に還り天へ還るよ酔芙蓉(田中藤穂)
 s-酔芙蓉20150920

 こちらは午後4時半頃。ほんのりと色づき始めている。酔芙蓉の名の通り、夕方になると色づく。
 入り際の夢ほの紅し酔芙蓉(福永尚子)
 s-花⑭20150920

 カクトラノオ。
 s-花①20150920

 シバザクラ。
 s-花④20150920

 コバノランタス。
 s-花②20150920

 ハマナス。はまなすのかをりは遠き薔薇のかをり(中村草田男)
 s-花③20150920

 ユズもたくさんの実をつけている。
 s-ユズ20150920

 バラ。
 s-花⑤20150920

 ギボウシ。
 s-花⑥20150920

 ケイトウ。
 s-花⑦20150920

 ゼニアオイ。
 s-花⑧20150920

 ムラサキシキブ。 コムラサキシキブ。
 s-花⑨20150920

 ヒャクニチソウ。
 s-花⑩2015920

 タイカンマツバギク。
 s-花⑪20150920

 サルスベリ。
 s-花⑫20150920

 ウメモドキかな。 
 s-赤い実20150920

 お彼岸の今日はよく晴れました。これからちょっと出かけてみようかな。皆さま、お元気で!

激甚災害、お見舞い申し上げます。

9/12、台風一過で一安心と思っていたら、早朝の地震(震度4)。

 久し振りの晴れ間。内牧公園を徘徊。春日部も激しい雨に見舞われたが、草花や昆虫や稲田は何事もなかったかのように、いつもの姿を見せていた。以下、秋を迎えた里山の様子。草花の名前はおいおい記載するつもり。
 今回もS先輩からご教示いただきました。例によって赤い字で記載しています。
 s-20150912柿

 キクイモかな。キクイモモドキもあるらしい。
 s-キクイモ20150912

 ちょっと歪んでしまったゴルフボールか。ティーアップされている。
 s-キノコ20150912

 クズ。
 s-クズ20150912

 コアオハナムグリかな。青味が足りない気がするけど。花はツルポ。
 s-コアオハナムグリかな20150912

 カメラを向けると後ずさりするバッタイナゴ
 s-バッタ20150912

 s-稲田20150912

 ヤブツルアズキ。
 s-黄色い花20150912

 セスジスズメの幼虫。 どうしてこんなに目立つ柄なの?
 s-何虫かな20150912

 キツネノマゴ。
 s-紫の花20150912

 s-赤い実20150912

 ニラ。畦道や土手のあちこちに。ニラの子房は熟すると割れて黒色の小さな種を散布するとのこと。
 s-白い花20150912

 センニンソウかな。
 s-白い花②20150912

 シロバナサクラタデ。
 s-白い花③20140912

 アキノウナギツカミかな。 え~・・・。「秋の鰻掴み」!? ネットで検索すると、「茎にある下向きの刺から、ウナギを掴むことができるとされたことから」とある。ネーミングも秀逸だね。
 s-白い花④20150912

 イヌツゲ。
 s-緑の実20150912

 ハッカかな。
 s-薄紫の花20150912

 ヒガンバナ。花言葉は「あきらめ、想うはあなた一人、悲しい思い出、恐怖、再会、情熱、独立・・・」。
 s-彼岸花20150912

 それでは皆様、お元気にお過ごしください。
プロフィール

kantarou + 6

Author:kantarou + 6
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム