FC2ブログ

神の芽やあかねにけぶる冬木の芽(角川源義)

12/29、青天。今年最後の内牧公園訪問。

 桜の木にスズメたちの賑やかな群れ。普段よりは大分近づくことができたのだが、どこにピントが合っているのかな?
 里山は冬陽を這はせ円く昏る(松本鷹根)
 s-スズメ20151229

 今日は北風に飛ばされた綿毛が多かった。マスクをして行くべきだった。
 冬枯れの日日見つつなほ冬枯れぬ(加藤楸邨)
 s-冬枯れ20151229

 冬陽を浴びて静かに生命を閉じようとしているのではなく、綿毛を飛ばして勢力拡大中。
 冬枯れの山田の畔の幾段に夕日のかげる静歩みかも(島木赤彦)
 s-冬枯れ②20151229

 ガマの穂は肩寄せ合って、暖かそう。
 s-冬枯れ③20151229

 夕ぐれて霜か狭霧か冬枯れの恵林寺の森鳥も鳴なく(伊藤左千夫)
 s-綿毛が飛ぶ20151229

 葉を落としたイヌシデ。消息を伝へ来し風冬木立(稲畑汀子)
 s-裸木20151229

 こちらもイヌシデ。佇めばわれも一樹よ冬木立(佐野芳子)
 s-裸木②20151229

 小さな者たちは元気だ。 畦道の冬陽の幅を一人占む(松本鷹根)
 s-小さき者たち20151229
 オランダミミナグサ。

 目を閉ぢて立冬の陽に抱かれをり(四条進)
 s-小さき者たち②20151229
 ゲンノショウコ。

 他の植物たちが枯れてしまう今こそ、お日様のエネルギーを思う存分楽しめるとでも言わんばかり。
 s-小さき者たち③20151229
 オオイヌノフグリ。

 取り残しの葉物野菜に花が。「冬の日」の地に冬陽射す父祖の魂(伊藤敬子)
 s-菜の花20151229

 ミズキの冬芽。風の研ぐ冬芽やこころ漲る日(藤原たかを)
 s-春を待つ20151229

 たぶんクサギの冬芽。撮影したときは、冬芽の下側に何かの卵のようなものが沢山付いているなと思ったが、帰宅してからパソコンで見てビックリ。足が生えている!!
 一と日づつ明日が来るなり冬芽立つ(大野英美)
 s-春を待つ②20151229

 ツバキかな。合掌を解き冬の陽に包まるる(山田暢子)
 s-春を待つ③20151229

 明日は最近は面倒でしょうがないゴルフ・・・。親しい人たちとのプレーなので、スコアを付けるのは免除してもらおう。スコアを付けないとすごく気が楽になる。昔、台湾でゴルフをしたとき、現地代理店の社長さんがスコアをつけない人だった。「あなたと一緒に芝生の上を歩いて、この季節を楽しむことが目的。賭けゴルフをしているわけではないのに、なぜスコアを気にするのか。我々の前後は相当時間を空けてあるから、いいボールが打てなかったときは、打ち直してもいいよ」と。彼は、そのゴルフ場のオーナーさんでもあった。
 明日は、この流儀で行こう。でも、「あなた達と一緒に芝生の上を歩いて、この季節を楽しむことが目的。賭けゴルフをしているわけではないのに、なぜスコアを気にするのか。」と私が言ったら、笑い出すだろうな。
 
 皆さま、良いお年をお迎えください。

「無呼吸症候群」に朗報!!

12/26、晴れ、風弱し。病院で受診した後、いつもの内牧公園へ。さすがに年末を迎え、裸木も多くなっているが、残照のごとき彩も各所に。
 s-冬陽①

 受診したのは、「無呼吸症候群」。2ケ月程前から、睡眠時に鼻を覆うマスクのようなものを着け、小さな機械で空気を送り込んでいる。シャー、シャーと音はするが、気になって眠れないということはない。
 s-冬陽②

 近況を言うと、なんと休日は8時間、9時間睡眠ができている。
 s-冬陽③

 医師に、熟睡できて朝の目覚めが爽やかだが、早朝におトイレに起きなくなったのは関係ないですよねと聞いたら、血中酸素濃度の改善は自律神経にも好影響をもたらす例もあるとのこと。不整脈が治った例もある由。
 s-冬陽④

 委細は省くが、メタボ→いびき→無呼吸症状ありの方は、超楽になる例もあるので、ぜひ受診を!!
 s-冬陽⑤
 
 s-冬陽⑥

 s-冬陽⑦

 s-冬陽⑧

 s-冬陽⑨

 s-冬陽⑩

 s-冬陽⑪

 s-冬陽⑫

 s-冬陽⑬

 s-冬陽⑭

 s-冬陽⑮

 ツグミかな。
 s-ツグミかな

 ヒワ類かな? 色調を調整したらペンキ絵みたいになってしまった。
 s-ヒワかな②

 風邪の患者さんが増えていると病院で聞きました。皆さま、ご自愛願います。
 

クリスマスの満月

 クリスマスの晩の満月は38年振りとのこと。次は18年後とか。コンデジは少ない光量でも明るく撮れるので、ちょっと試してみた。現物の空はもっと青みが強かった。22時20分頃。
 s-満月のクリスマス20151225
 
 還太郎は明日から9連休。皆さま、良いお年をお迎えください。

けふもいちにち風を歩いてきた(山頭火)

 犀川のほとりに沿えば仏の座(鷹羽狩行)
 s-ホトケノザ20151220

 御園生(みそのふ)のなずなの茎も立ちにけりけふの朝菜になにを摘まし(曽祢好忠) 
 s-ナズナ20151220

 アオジかな。 
 s-20151220アオジかな

 枯葉のように見えるのはガガイモの果実と種子(白い毛のようなもの)。S先輩からご教示あり。
 s-何かな20151220

 冬枯れにわれは佇み人は行く(高浜虚子)
 s-セイタカアワダチソウ20151220

 木漏れ陽を受けて輝く新葉。  すがれゐしものにあまねき冬日かな(稲畑汀子)
 s-今頃新緑か20151220

 ツルウメモドキ。(S先輩からご教示あり)
 s-赤い実20151220

 冬の日の刈田のはてに暮れんとす(正岡子規)
 s-日差しを浴びて20151220

 オニノゲシ。(S先輩からご教示あり)
 s-綿帽子20151220

 水の少なくなった農業用水路に浮かぶ枯葉。
 s-落葉20151220

 里山もすっかり冬景色。皆さま、お健やかにお過ごし願います。

師走も半ば、山は冬支度

12/13、いわきの田人路。曇り時々晴れ。

 緑色のクモ君は、この体制で冬ごもりするのかな?
 s-田人路20151213①

 「おい、兄弟。お前も頑張るな。勝手に飛んで行っちまったりするなよな。」
 s-田人路20151213②

 タラは枯れてしまったかのようだが、来春はまた甦る。
 s-田人路20151213③

 「もう、ドライフラワーですわ。」
 s-田人路20151213④

 田人路の山々のここかしこに丸みを帯びた大石がある。川で削られたものが、造山運動で押し上げられたのか。向こうの山は伐採直後。このところ伐採された杉山が目立つ。伐採後の植林もされている。
 s-田人路20151213⑤

 明神山(標高752m)の山頂近くで。
 s-田人路20151213⑥

 「山はいい」と言っても、私の場合は自力で歩くわけではなく、車での林道巡りですが。皆さま、お健やかにお過ごし願います。

よびかけられてふりかえったが落葉林(種田山頭火)

 12/5、好天。いつもの内牧を3時間ほど徘徊。以下、初冬というのはまだ早い景色をお楽しみいただければ幸い。(青字で記載の植物名はS先輩にご教示いただきました。)

 誰も隠しもつ冬麗のふくらはぎ(恩田侑布子)
 s-内牧20151205二一

 踏みいれば秘め置きしこゑ散紅葉(恩田侑布子)
 s-内牧20151205①

 遠山に日の当たりたる枯野かな(高浜虚子)
 s-内牧20151205②

 千万の日のどれよりも美(は)し橅黄葉(恩田侑布子)
 s-内牧20151205④


 山茶花や誰もうつしみを途中下車(恩田侑布子)
 s-内牧20151205⑤サザンカ。

 常闇と呼び交はしたり冬紅葉(恩田侑布子)
 s-内牧20151205⑥

 綿虫の夕空毀れやすきかな(佐藤鬼房)
 s-内牧20151205⑦ヤマボウシかハナミズキ。

 木の葉ふりやまずいそぐないいそぐなよ(加藤楸邨)
 s-内牧20151205③

 枯野ゆく棺のわれふと目覚めずや(寺山修司)
 s-内牧20151205⑧コセンダングサ。

 山越の阿弥陀のこゑや返り花(恩田侑布子)
 s-内牧20151205⑨コギク。

 冬芽の一つ緘黙の少年も(恩田侑布子)
 s-内牧20151205⑩

 誰(た)も答出す人のなし秋の暮(恩田侑布子)
 s-内牧20151205⑪ガマ。

 枯葎(むぐら)身のうちに金沈殿す(恩田侑布子)
 s-内牧20151205⑬オオオナモミ。

 秋風やひとさし指は誰の墓(寺山修司)
 s-内牧20151205⑭エノコログサ。

 花束のやうに嬰(こ)を抱き十二月(恩田侑布子)
 s-内牧20151205⑮

 このみちやいくたりゆきしわれはけふゆく(種田山頭火)
 s-内牧20151205⑰セイバンモロコシ。

 怖れつつ葉裏にこもり透きとほる(中村苑子)
 s-内牧2015125⑫

不用意に出掛け初冬の風の帰路(稲畑汀子)
 s-内牧2151205⑯タカノツメかな?

 目かくしの背後を冬の斧通る(寺山修司)
 s-内牧20151205⑱ツルウメモドキ。

 老クリントイーストウッド透明な初冬(辻直美) 
 s-内牧20151205⑲ノイバラ。

 幾世々の祖母のてのひら落葉山(恩田侑布子)
 s-内牧20151205三十

 青天にただよふ蔓の枯れにけり(松本たかし) 
       s-内牧20151205三十一

 気ぜわしい頃となりましたが、皆さまお健やかにお過ごし願います。
プロフィール

kantarou + 6

Author:kantarou + 6
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム