FC2ブログ

崢嶸(そうこう)


崢嶸(そうこう)は、山や谷のけわしさ、人生のけわしさ。今年のタイトルは漱石『草枕』の難解熟語。

 今回は今年撮った写真から。こうして1年間の写真を並べてみると、季節の移ろいとともにいろいろな花々が咲くものだなと改めて感心する。
 今回の短歌は、日経歌壇「2018年の秀作(上)」(12/22・三枝昂之 選)から。

 ほうき、橋、指ぬき、老いの手の一人あやとりそこで終はりぬ (仙台・武藤敏子)

 s-20180101鶴沼
 @神立(土浦市)。
 
 「君たち」を「老人たち」に置きかへてどう生きるかを考へてみる (長野・山口恒雄)

 s-20180107春日部
 @春日部。

 100万回生きたねこから訊くべきは100万回の死の迎え方 (横浜・安西大樹)

 s-201802神立
 @神立。*「百万回生きたねこ」は佐野洋子作の絵本。一匹の猫が輪廻転生を繰り返していく様を描いた作品。200万部超のベストセラー。

 団塊で生まれて働きそして老い社会の重荷と言われる世代 (横浜・森秀人)

 s-201803神立
 @神立。

 いくつかの改竄疑惑を飲み込みて耐へる能吏の家族を思ふ (成田・神部一成)

 s-201803②いわき
 @いわき。

 晩節を汚せるほどに出世せよと励ます親のゐさうな現代 (横須賀・丹羽利一)

 s-201804神立
 @神立。 

 内定にフライングしてルールなど構わず始まる新社会人 (東京・野上卓)
 
s-201804②神立
 @神立。

 総理よりひびく言葉におみなごが今を生きるとおきなわの日 (甲府・内藤富士子)
 
 s-201804③神立
 @神立。

 アンフェアが当たり前だと知ったとき少年時代は終わりとなった (八千代・服部勝) 
 
 s-201804④神立
 @神立。

 煮凝りを割ればふるさと滲みでるどじょっこふなっこもう冬ですね (東京・青木公正)

 s-201804⑤神立
 @神立。

 芽吹きたつ木々のむかふの校舎裏夢ある若きの銀輪並ぶ (横須賀・小知和弘子)

 s-201805いわき
 @いわき。

 帰省して厠に出でて眺めたる砂子のやうな満天の星 (八王子・竹下富子)

 s-201805②いわき
 @いわき。

 此のところ将棋弱いぞ無事なのか病の前科癒えた筈だぞ (千葉・磯崎静夫)

 s-201805③神立
 @神立。

 俺なんか掃除・洗濯・布団干し大谷君よりやること多い (川口・亀山幸輝)
 
 s-201806神立
 @神立。

 一生に一度奇跡の一枚を撮られてみたい篠山紀信に (横浜・橘高なつめ)

 s-201806②神立
 @神立。

 宇宙(おおぞら)は億光年先が見えるのに地下十キロが読めぬ災い (東京・上田国博)

 s-201807いわき
 @いわき。
 
 人生の荒海ばかり渡りつつ凪しか知らぬ顔した希林 (筑紫野・二宮正博)

 s-201807②いわき
 @いわき。

 以下は、日経俳壇「2018年の秀作(上)」(12/22・黒田杏子 選)から。全17句のうち冒頭の5句は今年2月に亡くなった金子兜太を悼む、偲ぶ作品。

 俳鬼神昇り春天賑はへり (下関・粟屋邦夫)

 s-201808いわき
 @いわき。
 
 遺句のごと巖(いわ)に残雪嗚呼兜太 (倉敷・山本一穂)

 s-201809②いわき
 @いわき。

 竜天に登るあなたを忘れない (池田・鈴木みのり)

 s-201809③いわき
 @いわき。

 兜太さん勝手にしのぶ花の宴 (下妻・神郡貢) 

 s-201809いわき
 @いわき。

 蛍烏賊仕えし兜太偲ぶ日よ (東久留米・渡辺誠)

 s-201809④いわき
 @いわき。 

 フクシマの墓前に届く初音かな (千葉・渡部健)
 
 s-雨後20180928
 @春日部。

 八月六日被爆四世の産声 (広島・村越縁)

 s-201809昭和公園
 @昭和公園。

 汝断酒我は禁煙山眠る (国立・松尾丈)

 s-201810②いわき
 @いわき。

 空腹を忘れて居たる原爆忌 (大阪・田村昶三) 

 s-201810いわき
 @いわき。

 街の灯に夏のおとろへ見えにけり (立川・西遥)

 s-201810春日部
 @春日部。

 署名せずカンパもせずに夏ゆけり (東京・野上卓)

 s-201811③いわき
 @いわき。

 「月佳なり」荷風記せし敗戦日 (千葉・鈴木千ひろ)

 s-201811⑤いわき
 @いわき。

 新米の上手に炊けぬこともあり (東京・明惟久里)

 s-201811いわき
 @いわき。

 川越せぬ蜻蛉か橋を渡りゆく (白井・毘舎利道弘)

 s-20181130紅葉
 @いわき。

 眼に深く深く沈めよ冬銀河 (ソウル・金利恵)
  
 s-20181211いわき
 @いわき。

 長く生きそしてひとりの庭花火 (堺・鈴木律夫)

 s-モズ
 @いわき。この一枚だけ2015年5月に撮ったもの。モズの眼つきが険しいのは雛を狙うカラスを警戒しているから。

 拙ブログも289回目となった。読者の皆様に感謝 ‼ 最近はカメラよりも鍬やスコップ、電動工具を持つことがはるかに多い。晴れた日は野良仕事。雨の日は写真撮影には不向き。そんなことで、1ヶ月振りのブログ更新となった次第。

 年末は寒波襲来とのこと。皆さま、くれぐれもご自愛願います。どうぞ良いお年をお迎えください。
 
プロフィール

kantarou + 6

Author:kantarou + 6
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム