FC2ブログ

天漢 霧立渡 且今日々々々 吾待君之 船出為等霜 (藤原房前)

 天の川、霧立ちわたる、今日今日と、我が待つ君し、船出すらしも 
 
 今年のタイトルは万葉集。天の川に霧が立ち込めています。今日か今日かと、私が待っていたあなたが、船出をされたでしょう、の意。彦星は、天の川を船で渡って来るらしい。

 今回の短歌は、『現代短歌集成』(角川学芸出版・2009年11月30日刊)から。雨の歌を選んでみた。作者名のあとの数字は、発表された年を西暦の末尾で示す。

 いつまでも明けておく窓に雨匂ふもしや帰るかと思ふも寂し (大西民子・56)

 s-赤いスイレン20190713
 @還太池。スイレンの花は、朝開き、夕には閉じてしまうが、それも3、4日の命。たまたま13日から16日にかけて3つ同時期に開花した。

 あれは確かに降り出でし雨のしぶきにて草は濡れわれも濡れなほ眠りゐし (小野茂樹・68)

 s-白いスイレン20190716

 感情の起伏の如く来ては去る雨といいえども暖かき雨 (高安国世・72)

 s-黄色のスイレン20190716

 雨の水光となりてくだる坂ありこころ響(な)りつつ仰ぐ (山本かね子・81)

 s-メダカ20190716
 スイレンの葉の周りを泳ぐ小さな魚は、メダカの稚魚。

 雨はれて山の中腹にいる雲のしろじろとして湖に影ひく (高安国世・81)

 s-鯉20190714
 餌を投げ入れてもなかなか反応しなかったコイの稚魚も、最近は爆食。 

 雨の日の雨の色など書きよこす短き手紙にこころ揺れおり (大塚陽子・82)

 s-黄色の花20190713

 昼冷えて雨通りゆく図書館に這ふ蔦の葉はあまねく青し (篠弘・84)

 s-白い植物②20190716
 シロバナサクラタデ。以下、朱字は先輩からのご教示。
 
 雨ながらかすかに虹の浮く空と知りて歩みのあかるむ如し (大西民子・86)

 s-白い植物20190713
 シロサギガヤ。

 花にふるあかつきがたの細き雨ともしびは届くその花のへに (吉田正俊・95)

 s-アジサイ20190716
 これ以下は@還太植物園。 アジサイ。

 雨のむかうに透けて見えゐるその町は何とさびしく雨が降りゐる (河野裕子・00)

 s-オレンジの花20190716
 マリーゴールド。

 木末(こぬれ)よりしたたるみどり一滴に世界をすべて閉ぢこめて雨 (寺井淳・01)

 s-赤い花2010716
 ハマナデシコ。

 花ふたつ全くひらき暁の雨をたたへし浄きしづまり (小暮政次・03)

 s-ヤマボウシ20190716
 ヤマボウシ。

 帰らざる時の彼方を漆黒の雨はたばしり居るのであろう (福島泰樹・04)

 s-ザクロ20190716
 ザクロ。

 7/19、農業簿記3級の合格通知が来た\(^o^)/。 25問中22問正解。今回の合格率は約60%とのこと。

 今回のテストで最も心配したのは、自分の電卓計算力。過去の出題を見ると、決算のための「精算表」には7~8桁の数字が40行ほども並んでいる。それに期末決算用の修正処理をするのだが、私が電卓を叩くと、表の左右の合計が一致しない。

 講習を受けていた時期には、決算書作成の宿題は自宅のパソコンでExcel (表計算ソフト)を使っていた。そうしないと、いつまでも左右の合計が合わない。

 7/7の受験日の数日前に、18年度のテスト問題と解答が郵送されてきたので、本番に備えてパソコンは使わずに電卓で解こうとしたら、テスト時間の90分を過ぎても40%程度しか進まない。これには焦った。

 それから数日間、過去数年間のテスト問題に取り組むも、電卓能力なんて、そんなに急には上がらない。ため息つきつつ計算に取り組んでいると、頭が痛くなってくる。そういう時は、車で10分ほどの実家に行き、還太池のほとりに佇み、コイ、キンギョ、メダカに餌を与えて暫しクールダウン。受験することは家族や友人にも言っているし、ブログにも書いた。逃げられない・・・(T_T)。

 そんな憂鬱な日を送っているうちにひらめいた( ^o^)。 決算表の最終行の年間損益額は当然出題されるが、他の行の数値は修正欄に転記すればいい (資産や経費の、どの項目に転記すべきかは理解している必要がある) 問題もある。そういう欄を先に埋めて、時間に余裕があったら最終行の年間損益額を計算すればいいではないか。 一問当たりの点数はどれも同じ。 窮すれば通ずだ o(^▽^)o 。

 皆さま、そんなことで還太郎は、車の運転免許以外の初めての「資格」を取得できました。何か新しいことに挑戦するのも、いいのかも。

 7/21、追記。そもそも農業簿記の勉強をしようと思ったきっかけは、無料で3時間×6回の講習を受けられること。講習は主催・福島県いわき農林事務所、共催は福島県農業共済組合いわき支所。費用はテキストと問題集の代金1,728円のみ。会場はいわき農林事務所が提供し、毎回ペットボトルのお茶も出してくれた。また、農業簿記の受験手続等は農業共済が代行するとともに試験会場も提供。農業に携わる皆さんが経営の現状を正確に把握することで、福島の農業をより一層強いものにしたいという両者の熱意を感じた。大変お世話になった。
 因みに、いわき市の新規就農者は10人/年ほどとのこと。広大な面積のいわき市(全国12位。1,232㎢、但し可住地面積3割・森林面積7割)で、「新入社員」が毎年10名では大変 (´・_・`) 。

野良仕事と飲み会と旅行の日々

 今回は短歌はお休み。

 s-退職20190624
 まだ会社に籍は残っていたのだが、6/24、退職。社内外の多くの人に支えていただき、非常に恵まれたサラリーマン人生を歩むことができた。このひと月の間に、「慰労会」、「激励会」、ただの「飲み会」等8回・・・。感謝、感謝。

 s-トンボ20190626
 以下、還太植物園の近況。水草も順調に育ち、トンボの来訪しきり。

 s-スイレン20190626
 6株植えたスイレン。最初に咲いたのがこれ。池にはメダカ100匹、金魚50匹、鯉の稚魚10匹を放ったが、一番元気なのはメダカ。最近、1cm程度の子メダカも多数見られる。

 s-シャラ20190626
 シャラ。

 s-ザクロ20190626
 ザクロ。
 
 6/28、4泊5日の旅に出掛けた。6/28は高崎で代理店の社長さん(96dさん、同い年)と会食。6/29,30は八ヶ岳高原にある友人(ishichanさん、元総合商社勤務、同い年、約35年のお付き合い)の山荘泊。7/1は北八ヶ岳の白駒池を経て、栃木市でグループ会社勤務の後輩たちと会食。7/2、帰宅。約800kmのドライブとなった。

 s-シカ20190630
 八ヶ岳の別荘地で遭遇したシカ。友人(ishichanさんの後輩・nao君)に車を運転してもらい、助手席から撮影。

 s-小顔のシカ20190626
 あごの下に指でVサインを作ると、頬のふくらみが隠れて「小顔」になるというけど、手前の木の枝がVサインを作っている。

 s-小鹿20190630
 母シカを追って道路を横断する子ジカ。

 6/30は天候が良くなく、家事に勤しむishichanさんを置いて、nao君と『平山郁夫シルクロード美術館』へ。同館の館長は平山氏の令夫人。
 
 s-img001.jpg
 
 s-平山郁夫20190630
 特に撮影禁止の表示がないものは撮影可。

 s-平山郁夫②20190630
 シルクロード各地の美術品も多数。

 7/1、ishichanさん、nao君と別れて、北八ヶ岳中腹の「白駒池」(しらこまのいけ・標高2115m・周囲1.8km)へ。同池の周辺は苔と原生林(コメツガ、シラビソ、トウヒなど)で有名。

 s-img007.jpg
 これはパンフレットをスキャンしたもの。

 s-白駒の池20190701
 
 s-白駒の池②20190701
 駐車所から池までは約700m。池の周回用も含めて、しっかりとした木道が整備されている。

 s-白駒の池③20190701
 
 7/2、帰宅。実家に軽トラが届いている(退職記念として買うことにした中古車)と弟から連絡をもらっていたので、実家に直行して試乗。畑の畦道を走ってみたら、連日の雨でできた泥濘にはまり立ち往生。4駆なのにどうしてと思いつつ車内を見渡すと、2駆モードになっていること気づく。4駆モードに変更したらすんなり脱出\(^o^)/・・・。また遊び道具が増えた。
 5日間出掛けていたので、庭も畑も雑草が伸び放題。これから草刈。農業簿記3級のテストも7/7に迫っている。

 皆さま、お健やかにお過ごし願います。
プロフィール

kantarou + 6

Author:kantarou + 6
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム