FC2ブログ

磐梯吾妻スカイライン

 先ずは例によって妻の実家の庭先。まだまだ新発見がある。名前はS先輩の監修をいただき、加筆訂正しました。
 ニューギニア・インパチエンスにのしかかる煙突掃除用ブラシのような花はリアトリス。
 s-なにかな①20140721

コムラサキシキブ。
 s-なにかな②20140721

フウセンカズラ。
 s-なにかな③20140721

 実は7/21時点ではフウセンカズラとは知らなかったが、7/24には見事な黄緑色の「風船」が出現しており判明した次第。
 s-フウセンカズラ20140724

 ムラサキツユクサ。梅雨さりぬ先ずはなだ草初夏の瞳を上げてよろこびを云ふ(与謝野晶子)  はなだ草はツユクサの別称。
 s-なにかな④20140721

 これは木瓜の実。
 s-カリンの実20140721

 バラ。
 s-カリンの花20140721

 カボチャの花の裏でせっせと働くクロウリハムシ。
 s-南瓜の花と虫20140721

 ここからは磐梯吾妻スカイライン。下界から雲が湧き上がってくる。
 s-霧立ち上る磐梯吾妻スカイライン20140721

 オトギリソウの仲間。
 s-なにかな⑥20140721

 サワヒヨドリかヨツバヒヨドリ。
 s-なにかな⑤2014721

 咲きって白いヒゲが付いている花には蝶が群がっていた。
 s-蝶20140721

 s-モミジとスギゴケ20140721

 ハギ。夏萩の花ある枝の長きかな(星野立子)
 s-ハギ20140721

 s-トンボ20140721

 樹齢320年という「臥龍梅」の根元。
 s-臥龍梅20140721

 帰路、吾妻小富士を望む。
 s-吾妻小富士遠望20140721

 草花の名前はいずれ追記します。皆さま。お健やかに。

コメントの投稿

非公開コメント

ムラサキシキブしか分からない・・・
実がなってからも楽しみですよ


No title

エルさま

いつも見ていただいてありがとうございます。

本日からベトナム3泊4日です。
いい写真が撮れるといいのですが。

ベトナム

ずいぶん遠いとこへ
日本を離れると日本が恋しくなるかも

いってらっしゃい(^-^)/

吾妻小屋

磐梯吾妻スカイラインといえば、途中の浄土平に年輪を感じさせる風格のある吾妻小屋があります。当時、35歳くらいでしたから今から25,6年前のことです。高湯温泉のスキー場からスキーを履いて登って吾妻小屋に泊まり、翌日、東吾妻山、高山を経て土湯温泉に下るという山スキーをしたことがあります。

当時の吾妻小屋は冬期は閉鎖で、連絡すると小屋主が来て開けてくれるという形態でした。もちろん、食事は自炊で、小屋が提供してくれるのは寝具と石炭ストーブの暖のみです。料金は500円くらいだったかな。一応、寝袋も持っていったのですが、ストーブの暖が効いて毛布のみで寝られるような快適さでした。

一緒に行った我々3名は皆初めてのルートで、小屋に着くまで吹雪かれたりして結構難儀しました。ようやく小屋へたどりつけるルートを見つけると、小屋主がスキーを履いて心配して迎えに来てくれてました。遠藤さんという小屋主です。彼は当時、微温湯温泉に勤めていた方で、冬場は小屋に泊まりたいという客からの連絡があったときのみ、下からスキーを履いて登ってきてました。この遠藤さんのおかげで、暖かい小屋で酒を酌み交わし快適な一夜を過ごすことができ、また翌日の高山から土湯温泉までのブナ林の素晴らしい滑りを堪能することができました。

前置きが長くなりました。還太郎のブログで思いつき、ネットで吾妻小屋を見てみましたところ、3年前にその遠藤さんが亡くなっていました。61歳とのことでした。当時は山スキーなどする人も少なく、下から登ってきて我々を暖かく迎えてくれた遠藤さんを思い出し、ついつい書いてしまいました。そのうちまた行こうといつも思っていたのに残念です。  合掌

No title

@shiraokaさま

暫く顔を合わせてないね。暑気払いでもやりましょか?
ベトナム-ホーチミンは日本との時差2時間。ただ今5時22分、気温25度。今日は晴れ時々雨、最高気温31度の予想。日本より最高気温は低い日が続いているようです。
昨夜ホテルの日本料理店で食事をした(駐在員の希望)ら、八海山の純米吟醸酒が四合瓶で1万5千円も。成田の免税店で、お土産として日本酒と焼酎を計4本買ってきたけど、現地価格にすると5万円を超えるかも?

それではまた。

No title

渋谷のK君も暑気払いをしたいと言ってました。
ホーチミンから帰ってすぐにいわきに戻らず、日程的に余裕があるのであれば、東京近郊在住のメンバーでやりましょうか。

八海山は大好きな銘柄だけど、それにしてもプレミアなのか関税なのか分かりませんが、すごい値段ですね。現地では超富裕層しか味わえないのでは。その昔、日本が貧しかった頃の、オールド・パーとかジョニ黒を思い出します。

速攻でいわきに帰ります

30日に帰国しますが、残念ながらいわきに戻ります。8月も何回か上京するので、別途連絡しますので、宜しく。
プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ