FC2ブログ

神無月に入りました

やっぱり豊葦原瑞穂の国!!

 明日・明後日は台風襲来との予報。台風前に収穫すべく方々で稲刈りを急いでいた。豊作だといいね!
 百人一首に「秋の田の 仮庵(かりほ)の庵(いほ)の 苫(とま)をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ」がある。天智天皇の作とのこと。
 「アキノタノ カリホノイオノ トマヲアラミ・・・」と続く軽快な音調ばかり覚えていたが、ネットで確認したら「刈穂」ではなく「仮庵」だと!!
 s-豊作かな20141004

 ツリガネニンジンかな。釣鐘にしては細長い。
 s-ツリガネニンジン20141004

 こちらもツリガネニンジン?
 s-ツリガネニンジン②20141004

 ここから先は、秋の風景としてお楽しみを。1枚目の写真から全てアパート近隣の里山+畑の隅で撮ったもの。直径2mmほどの花もあり、しばらく調査に時間がかかりそうなので取り敢えずUP。と思っていたら、S先輩からのご教示が有り、調査終了‼️
ノコンギク。
 s-20141004①

 イヌホオヅキ。
 s-20141004②

ハッカ。
 s-20141004③

 小さな宇宙ステーションの花火大会。ノダケ。
 s-20141004④

 ミゾソバ。
 s-20141004⑤

 ガマズミ。
 s-20141004⑥

 クサギ。
 s-20141004⑦

 ワレモコウ。
 s-20141004⑧

 「丹波栗母の小包かたむすび」(杉本寛)。杉本は、この作の2年後、「年つまる母よりの荷の縄ゆるび」と詠んでいる。ガムテープなどのない時代。届いた荷物の「かたむすび」で母の健在振りが分かったが、2年後には「荷の縄ゆるび」と。(『増殖する俳句歳時記』から)
 s-20141004⑨

シロクジャク。
 s-20141004⑩

 ダンドボロギク。漢字で書くと段戸襤褸菊。冠毛が種子から離れてしまいやすく、飛び散ったり茎に絡まり付いたりするとのこと。段戸は初めて発見された愛媛県の段戸山に因む由。
 s-20141004⑫

 コルチカム。大先輩の農園の隅で。
 s-サフランかな20141004

 刈取りを終えた稲田は来春までの休息に・・・。
 s-刈取り後の稲田20141004 (1)

 季節は巡り、野山に漂う冬枯れの予感。 
 s-20141004⑪

 今日は2時間ほど徘徊したし、午後は実家の畑の雑草退治(トラクターでただ耕耘するだけ、スピードの遅いドライブ)もしてたっぷり汗をかき、言うことなし。皆さま、どうぞお健やかに!!
 

コメントの投稿

非公開コメント

トラクター

クラッチ踏みながらロータリー上げてハンドル回す時が職人芸だと思うのだ(*^^*)

職人芸⁉️

ムム、素人さんには書き得ないコメントですね。
何者ですか⁉️ 農機具を使う作業は、否が応でも作業に集中させられるので、気分転換には最高ですよね。実は農作業好きの還太郎です。
プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ