FC2ブログ

モズと牡丹と熊谷草

モズの子育て奮闘記

 5/4の午後。いわきの妻の実家。電線にとまったモズがひっきりなしに鳴いている。うるさいほど。
 s-20150504モズ①

 傍らには何倍もの大きさのカラス。モズは臆する様子もなく、カラス向かってギャーギャーと鳴き続ける。カラスは無視するようにあらぬ方を見ているが、明らかに迷惑そう。もっと近くで撮ろうと思って寄っていくと、両者とも飛び去ってしまった。
 s-20150504モズ②

 その後も、裏薮からモズの鳴き声が響く。何度かカメラを用意して行くのだが、近くまでは寄れない。そこで、裏薮に面している納戸の窓をちょっとだけ開け、椅子に腰かけて長期戦の構えに入る。これは窓から数メートル先の枝に一時停泊したモズ君。眼帯の黒さからしてたぶん♂。 
 s-モズ③の②20150504

 そのまましばらく待機していると、拗音で鳴く声がする。声はすれども姿は見えず・・・。いた、いた。周りの色と同化しているので気付かなかっが、薮の中を移動している。後姿。尾っぽはまだ短い。
 s-雛モズ20150504
 
 オートフォーカスにすると枝や葉に焦点があってしまう。マニュアルに切り替えている間に姿が見えなくなるということを何度も繰り返す。手前の枝に邪魔されているが、こちら向きの雛を撮ることができた。
 s-雛モズ②20150504

 約1時間ねばったベスト・ショットがこれ。イクメンお父さん、カラスとの戦いで若干お疲れか? カラスが他の野鳥の雛を餌にしてしまうことはよくあることで、モズの威嚇的鳴き声が続いていたわけも分かった。
 s-モズ④20150504

 両実家とも牡丹、満開。 何も世話していないのに、毎年よく咲いてくれる。
 s-牡丹20150504

 s-牡丹②20150504

 s-牡丹③20150504

 熊谷草は年々増えているようだと、弟。
 s-熊谷草20150504

 新種発見、食虫ツツジ・・・ではなく、ただのツツジ。
 s-食虫ツツジかな20150504

 以下、毎春恒例の庭先。コデマリ。バラ科シモツケ属。鈴懸の別名もある。
 s-コデマリ20150504

シラン。ラン科シラン属。
s-シオン20150504

オオアマナ。ユリ科オオアマナ属。
 s-20150504①

クレマチス。キンポウゲ科センニンソウ属。クレマチス属とも。
 s-クレマチス20150504

 今日は畑の畦道の草刈り、その後、雑草が伸びてきた畑の耕耘、元気がないグリーンピースに尿素の追肥などなど、農家の長男らしく(?)過ごした一日だった。皆さまも連休を楽しまれていますように。

コメントの投稿

非公開コメント

シランの色合いがステキ(*^^*)
我が家の庭にも咲いております
モズの撮影は頑張ったかいがあったようでカッコよく写ってますね
プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ