FC2ブログ

富士は日本一の山

5/11、新富士へ。

 「この季節の昼に富士山がこれほどきれいに見えるのは珍しい」と地元の方が。まだ昼休み中に訪問してしまった顧客先で、ちょっと富士山の写真を撮りたいと依頼したら、5階建てのビルの屋上に連れて行ってくれた。
 s-富士山20150511

 はるか昔、日本武尊(ヤマトタケル)は、この地で火責めに遭うが『草薙の剣』で難を逃れる。その後、大和へ向かう旅路で思わぬことが続き、故郷も近い鈴鹿のあたりで死期を悟る。それから詠んだと古事記に記載されている歌が泣かせる。

 倭は 国のまほろば たたなづく 青垣 山隠(ごも)れる 倭しうるはし
  (大和国は素晴らしい国だ。重なり合い、青い垣を巡らしたような山々、その山々に囲まれた大和は美しい)

 命の 全けむ人は たたみこも 平群(へぐり)の山の くま白檮(かし)が葉を うずに挿せ その子
 (命の満ち溢れている人たちは、平群の山の熊樫の葉を髪に挿して、命を謳歌するがいい、お前たち.)

 愛(は)しけやし 我家(わぎへ)の方よ 雲居立ち来も
 (ああ、なつかしい我が家の方から、雲が湧き起ってくることよ・・・)
 
 記紀の時代にこんな歌を詠うとは!! 今日は台風の影響で天候が荒れるとのことで、19時に帰宅。夜が長い。  

コメントの投稿

非公開コメント

植物名の同定

各位

 5/5,5/10号につき、S先輩のご教示をいただき、加筆・訂正しました。ご高覧賜りたく。
プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ