FC2ブログ

唇、褪せねど・・・?

11/28の田人路。
 朝のうちは晴れていたが、昼は曇天・時々薄日・時々雨。紅・黄葉樹をたくさん見ることができたが、「晴れていたら、もっときれいだろうな」と、ついつい愚痴ってしまう天気だった。

 雨と冷気の中で朽ちなんとする落ち葉の中に、まだ色鮮やかな紅葉が。
 s-秋雨20151128
 
 こちらの紅葉は色も褪せ始めている。「褪せる」と言えば、フランク・永井の『君恋し』。「君恋し 唇あせねど 涙はあふれて 今宵も更け行く」と繰り返される。還太郎は昔から気になっていた、「褪せねど」ではなく「褪せれど」ではないかと。中年になった君の唇の色は昔に比べれば褪せてしまったろうが、今も恋しいと。
 ネットで確認すると、原曲は「あせねど」とひらがな表記。解釈も色々あるが、ベストアンサーは「あなたの唇の感触は褪せても、あなたへの思いは心に溢れて、恋しく焦がれながら夜が更けます」だった。なるほど。ガッテン、ガッテン。
 s-秋雨20151128②

 冷たい雨。
 s-田人20151128

 水道局の施設の斜面。
 s-田人②20151128

 私の場合、写真は天候次第。陽光溢れる写真が好きだわ。皆さま、お健やかに!!

 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kantarou+5

Author:kantarou+5
週末の近郊里山徘徊を楽しみつつ、足腰の衰えを防止しています。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム