FC2ブログ

葱白く洗ひたてたる寒さ哉(芭蕉)

 いわきも暖かい新年の日々が継続。1/1~1/6、1/8~1/11をいわきで過ごした(うち2日は福島市、仙台市日帰り)。雪がなくてスキー場は困っているとか。
 蝋梅の上に真青の空のあり(井口初江)  蝋梅の写真2葉。
 s-蝋梅20160111

 蝋梅の蝋涙留め眼冷ゆ(伊丹さち子)
 s-蝋梅②20160111

  梅の蕾。野の梅や折らんとすれば牛の声(内藤鳴雪)
 s-梅20160111

 木瓜の蕾。木瓜咲きぬ歯と飯茶碗欠けもせで(秋元不死男)
 s-木瓜20160111

 白木蓮の蕾。白木蓮の花の木の間に飛ぶ雀遠くは行かね声の寂しさ(白秋)
 s-白モクレン20160111

 山茶花かな。何十本もの山茶花の並木の一番器量よしの花。もう旬は過ぎたらしい。山茶花や病院にある棺口(田中藤穂)
 s-山茶花20160111

 酷暑の夏の後の冬は厳寒かと思っていたら、今のところ暖冬。とは言っても油断禁物。皆さま、くれぐれもご自愛願います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kantarou+5

Author:kantarou+5
週末の近郊里山徘徊を楽しみつつ、足腰の衰えを防止しています。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム