FC2ブログ

夏川をこすうれしさよ手にぞうり(蕪村)

6/19、曇り、ときどき晴れ。「先週もよく飲んだな~、歩かなければ・・・」と内牧公園へ。

 今日もまた人と話さず終わりけり言葉交わさぬ心なめらか(読売歌壇・塩山雅之)
 s-はなの①20160619

 老いわれのけふ一日も過ぎたりとつぶやきて壁の日めくりを剥ぐ(読売歌壇・羽毛田栄)
 s-はな⑤20160619

 紫陽花のけふの彩もつ風あそび(鈴鹿仁)
 s-はな④20160619

 風光る風の軽さの竹とんぼ(読売俳壇・中村英子)
 s-はな③20160619

 六月の風の重たき日なりけり(竹下昌子)
 s-はな②20160619

 梅雨晴れや何処ともなく蝶の湧き(福地淳祐)
 s-はな20160619

 初夏や水に浮くものみな光る(読売俳壇・渡辺一甫)
 s-ねじり花20160619

 父の日や雲に線香さし申そ(丸山佳子)
 s-ハス20160619

 つけ加ふ何物もなし蓮の花(保坂加津夫)
 s-ハス②20160619

 青葉深き道幾筋や山に消え(松林順子)
 s-その他②20160619

 この径は抜けられません青葉風(井尻妙子) 
 s-その他③20160619

 青葉山下りて来たりし青葉風(長崎桂子)
 s-その他④20160619

 草木の息を集めて青葉風(中村三郎)
 s-その他⑤20160619

 篝火や青葉の宴となりゆけり(豊田都峰)
 s-その他⑥20160619

 青葉若葉無色の風を袂にす(堀内一郎)
 s-その他20160619

 梅雨晴れや一人住ひの大洗濯(芝宮須磨子)
 s-その他⑦20160619

 かはづ鳴き棚田の水のにほひくるおぼろ月夜のふるさとにきぬ(読売歌壇・原道雄)
 s-シラサギ20160619

 皆さま、お健やかにお過ごしください。

コメントの投稿

非公開コメント

赤い葉が入った写真が気になる
パズルにしたら面白そう\(^o^)/

毎度ありがとうございます

微妙な色合いがなんとも言えません。見れば見るほど、自然は奥が深いですね。
プロフィール

kantarou+5

Author:kantarou+5
週末の近郊里山徘徊を楽しみつつ、足腰の衰えを防止しています。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム