FC2ブログ

八月は千万の死のたましずめ夾竹桃重し満開の花(山田あき)

 ここに 生命果ててもいいと思う 故郷の海の青さだ。 (井伊文子)
 s-岩間海岸②201618138/13、6時26分のいわき・岩間海岸。波やや高し。向こうの断崖は茨城との県境辺り。

 母ひとり残れる家のひつそりと振り子時計は時を刻めり (濱谷美代子)
 s-梅干し20160814
 以下、8/14、妻の里にて。南高梅。「まだ塩味が強くておいしくはない」とのことだが、思わず手が出てしまう。

 騒然と明るき街や八月を負の月とする意志の混濁 (野村久雄)
 s-トマト(アイコの赤)20160814
 炎天下の野菜たち。ミニトマト(アイコの赤)。

 乳飲み児で死別せし父を迎ふると息子は今年も盆棚かざる (菊池展江)
 s-マー坊ナス(別名・蛇ナス)20160814
 マー坊ナス(別名・蛇ナス)。いわきではまだ知られていないのか、出荷してもさっぱり売れないとのこと。

 命得て起き上がるごと竿燈の万の明かりの揺れ始めたり (佐々木桂子)
 s-大トロナス20160814
 こちらは大トロナス。YouTubeで見ると、ステーキがお勧めとか。

 ふるさとは影置く紫蘇も桑の木も一様に寂し晩夏のひかり (宮柊二)
 s-ピーナッツ20160814
 ピーナッツも花をつけた。

 百房の葡萄を水に洗ふときはるか家郷はかひなに重し (中川昭)
 s-トウガラシ20160814   トウガラシ。
 
 種(しゅ)は土に落ちて育ちしそのところ杳(くら)き記憶を故郷という (阿部桂一郎)
 s-キュウリ20160814
 キュウリの花。

 暦には立秋とある今日の午後黍の葉鳴らす風吹きいでぬ (筏井嘉一)
 s-鶏頭20160814
 鶏頭も咲き始めた。

 咲きつづく薔薇幾百の影持たぬ昼の曇の寂しき明るさ (葛原繁) 
 s-バラ20160812
 バラ。
 
野菜作りにはまった妻の二の腕には、筋肉が付いているのがはつきりと分かる。テニスの打球も強くなったような気がするとのこと。恐るべし! 皆さま、熱中症にご用心!!

コメントの投稿

非公開コメント

野菜の花たち

毎年、加入している生協から
「産地で咲く花」のカレンダーをいただきます。

6月のジャガイモ、7月の落花生、8月は稲、
9月のオクラ、10月のピーマン、
みな派手さがなく素朴で素敵です。

それにしても奥様の野菜作り、スゴイですね!

新鮮野菜いっぱいの食事

ハッピーさま

 コメント、有難うございます。妻の野菜作りには感心しています。ただ、週末いわきにいて、妻に「今日は何か予定があるの?」と訊かれると、『農作業を手伝え・・・』と聞こえます。まあ、農作業は嫌いではないので老骨に鞭打って、仰せに従っています。

プロフィール

kantarou+5

Author:kantarou+5
週末の近郊里山徘徊を楽しみつつ、足腰の衰えを防止しています。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム