FC2ブログ

しののめの薄くれなゐにほのぼのと鳥が鳥呼ぶこゑ柔らかし(武下奈々子)

9/4、曇り空の内牧公園。8時すぎから歩き出す。

 鳥のため樹は立つことを選びしと野はわれに告ぐ風のまにまに(大塚寅彦)
 s-白い花2010904
 センニンソウ。

 きららめく蜻蛉(あきつ)の翅と芋の葉の露と静止の刻(とき)保ちあふ(鈴木諄三) 
 s-何かな②20160904
 ワルナスビの若い果実であると、S先輩からご教示あり。熟すと黄色になるとのこと。

 枯蘆の下草もゆる利根の川原かすみを裂きて雲雀なくなり(8/29読売歌壇・平山伍郎)
 s-何かな20160904
 コヒルガオの群生地に咲いていた。白地に紫色のポイント付きのおしゃれもの。マルバアサガオの白花とのこと(S先輩)

 ひばの葉はいつもどこかが動きおり小さき風の径があるらし(8/29読売歌壇・加津牟根夫)
 s-フウセンカズラ20160904
 フウセンカズラと一緒に咲いていたのだけど、違う種みたい。何かな? マメアサガオ。アサガオ・ヒルガオの仲間では最小の花とのこと(S先輩)

 風鈴の合図を待って次々に涼しい風が孵化する夕べ(8/29読売歌壇・宮園佳代美)
 s-つゆ草20160904
ツユクサ。

 夏雲と灼熱の空一筋の光を泳ぐ青筋アゲハ(8/29朝日歌壇・森本恵子)
 s-クズ20160904
 クズ。

 ぬばたまの闇ほうたるの迷ひ来ぬ一糸の光草書のごとし(8/29朝日歌壇・長谷川瞳)
 s-クコかな20160904
 ガガイモ。

 逢ふために乗り継ぎて来しみちのくの磐越西線夏草ふかし(8/29朝日歌壇・藤田雅子)
 s-サクラの葉20160904 (1)

 サクラの葉も色づいてきた。これから日に日に涼しくなってくることを期待しつつ、皆さま、お健やかに !

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kantarou+5

Author:kantarou+5
週末の近郊里山徘徊を楽しみつつ、足腰の衰えを防止しています。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム