FC2ブログ

水打たれたちなほる草 草に花 花に露おくことのたのしさ(藤井常世)

9/10、曇り時々晴れ。ちょっと出遅れて昼頃に内牧公園へ。

 蜻蛉は沈黙の使者 秋分の日の庭に来て翅(はね)かがやかす(武田弘之) 
 s-ホバリング20160910
 私が飛行中のトンボを撮れるのは珍しい。

 土はすでに秋のひそまり灯の下に針山の針の錆びしをぬけば(斎藤史)
 s-何かな20160910
 イボクサ。

 それぞれは秀でて天を目指すとも寄り合うたしかに森なる世界(清原日出夫)
 s-キバナコスモス20160910
 キバナコスモス。

 濃みどり森に照る陽の白く炎えて人恋しさが滝となる午後(今井恵子)
 s-何かな⑤20160910
 アレチウリ。

 置き去りにされた眼鏡が砂浜で光の束をみている九月(穂村弘) 
 s-何かな④20160910
 セイバンモロコシ(S先輩からご教示あり)

 秋の土しづかにキクを咲かしめよ天地(あめつち)澄むと思ふ朝なり(馬場あき子)
 s-キクイモ20160910
 キクイモ。

 峡ふかきかたむく棚田に田下駄穿き頬冠る農婦のろく稲刈る(結城哀草果)
 s-何かな②20160910
 アメリカタカサブロウ。

 青さざ波湧きつぐ稻田に対ひゐて確かにわれは農民の裔(すえ)(太田青丘)
 s-何かな⑥20160910
 ヤブツルアズキ(S先輩)

 ひそひそと海が囁くむかしむかしお前を産んだ記憶があるよ(井川京子) 
 s-何かな③20160910
 クサレダマ(S先輩)

 魚でも鳥でも人でも無くなって暮れてゆくまで海を見ている(松尾タイ)
 s-きじ20160910
 キジが2家族で食事をすることはないと思うので、父母と息子1、娘2の家族かな。

 以下はおまけ。9/11の白岡運動公園。
 s-チョウ①20160911
 アカボシゴマダラ、近年関東で増えている外来種(以下も含めてS先輩からご教示有り)。

 s-チョウ②20160911
 キチョウ。

 s-チョウ③20160911
 アサマイチモンジ。

 s-チョウ④20160911
 ツマグロヒョウモン。

 皆さま、お健やかにお過ごしください。

コメントの投稿

非公開コメント

気のせいかしら 何となく写真が柔らかくなった気がするのですが・・・

老眼の進行かな

エルさま

毎度ありがとうございます。「写真が柔らかくなった」のはピントが甘くなっているからかな。会社で使う老眼鏡を更新したら、普段家で使っている老眼鏡がかなりあっていないことが判明しました。
郊外を散策するときは、落としたり壊したりしないよう、幾つもある古い眼鏡を使っているので、そのせいかもしれません。

還太郎 拝

柔らかくなったのは優しい感じっていう意味合いです
決して眼鏡のせいではありません(*≧∀≦*)(。>д<)
プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ