FC2ブログ

逝く秋の夜長の独り菊の香に誘はれて舞ふひとりの舞を(佐佐木由幾)

 うつくしく咲き散る花よ大方はその実を結ぶためにはあらず(窪田空穂)
 s-イボクサ20160925
 イボクサ。かわいいので再掲。

 咲く花のいろとりどりに靡かへば己さげすむことも卑しも(吉田正俊)
 s-キク②20160925
 アキノノゲシ。

 わが知らぬ死後の世界もかくのごと微風のまにま花匂ひ来る(大野誠夫)
 s-キク③20160925
 
 ゆらぎつつ咲ききはまりし白妙か花のいのちは短かりとも(吉田正俊)
 s-キク20160925
 ノコンギクかな。

 刈る手なく伸びきはまりし雑草の茎も葉も実もなべてうつくし(結城哀草果)
 s-キクイモ③20160925
 キクイモ。

 花を訪ふ蜂の身軽さ 蜂を待つ花のけだるさともにゆらげり(石田容子) 
 s-キクイモ20160925

 すぎゆきのかなしきことは言わねども壺に描かれてなびく秋草(轟太市)
 s-キクイモ②20160925
 キクイモとチャバネセセリかな。
 
 近よりてつくづく見れば汚(し)みのなき花などあらずむしろ気味よき(大塚陽子)
 s-キクかな20160925
 タウコギ。(S先輩からご教示あり)

 先の世ものちの世もなき身ひとつのとどまるときに花ありにけり(上田三四二)
 s-キクかな②20160925
 アメリカタカサブロウ。 

 朝の日ざし夕の日ざしに咲く花をしみじみと見き今年の我は(柴生田稔)
 s-ダンドボロギク20160925
 ダンドボロギク。

 韻律のそよぎとどめし草の上ほろびはじめし光に対ふ(志垣澄幸)
 s-カエル②20160925

 台風ののちの小島の草木の打ちすゑられし形を解かず(小畑庸子)
 s-クサギ20160925
 クサギ。

 あるこおるらんぷのやうなさびしさを点して咲けり露草の花(影山一男)
 s-ツユクサ20160925
 ツユクサ。

 顔おほふ花束持ちて来る者は水上をゆくごとく歩めり(水原紫苑)
 s-トンボ20160925
 アキアカネ。(S先輩からご教示あり)

 野の花の波の彼方に嘗ての日の開墾畑あり、母に立ち添う(住正代)
 s-トンボ②20160925

 夏ゆけばいつさい棄てよ忘れよといきなり花になる曼珠沙華(今野寿美)
 s-ヒガンバナ20160925
 ヒガンバナ。

 さきがけて咲きたるならんさきがけて光の中にひとひら散れり(稲葉京子)
 s-ママコノシリヌグイ20160925
 ママコノシリヌグイかな。アキノウナギツカミかな。S先輩から、「ママコノシリヌグイか、アキノウナギツカミかは葉を見れば一目瞭然」とのご教示をいただいたが、葉が写っている写真がない。茎には棘のような突起が付いていて、ウナギをつかむには便利かもしれないが、継子とはいえ尻拭いに使うのは児童虐待では? 韓国では「嫁の尻拭き草」と言うそうな。

 秋草の丘駆けのぼり下りながら母をすこしづつ送りゐるならむ(小松久美江) 
 s-何かな④20160925
 調査中。小さい小さいはな。イヌガラシ。(S先輩)

 わが内に兆す氷河の解くべくもなき日よ垣にまぼろしの花(中西悟堂)
 s-穂20160925
 チカラシバ。(S先輩)
 茫々と背後に草の揺るるのみかかる景いつの懐古にあらん(秋葉静枝)  
 s-穂②20160925

 丈高く伸びし茅のおのおのが微動だもせず秋日静けし(結城哀草果)
 s-穂③20160925

 やはらかく曲の響きて朝明けの窓を開けば花のにほいす(大滝貞一)
 s-マルバルコウ20160925
 マルバルコウ。

 今日は薄曇り。ただ時々は陽射しもあり、いそいそと内牧公園へ。気持ちいい汗をかいて満足、満足。
 皆さまもお健やかにお過ごし願います。


  

コメントの投稿

非公開コメント

キクイモの黄色が可愛くて、つい見てしまいます(*´ω`*)

キクイモ可愛いや!

 今日もキクイモはいくつも咲いていました。きれいですよね。
プロフィール

kantarou+5

Author:kantarou+5
週末の近郊里山徘徊を楽しみつつ、足腰の衰えを防止しています。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム