FC2ブログ

集団をたえず動かしつづけきてことば穏(おだ)しき人となりくる(選者・篠弘)

 1/15。他の地方は大雪。春日部も寒い。それでも運動不足を幾分でも解消すべく、この冬一番の厚着をして内牧公園へ。毛糸の帽子を被っても、頭がキンキンに冷える。  今回の和歌は1/4の歌始会から。

 一対の脚が踏ん張る大地あり季節違はず種を蒔く人(選者・三枝昂之)
 s-鳥②かな20170115
 ヒワ類か。 シメではないかとはっぴー先輩からご教示あり。手前の枝の陰になり目の辺りに陽が当たらない。

 野の萩をコップに挿して病棟に人ら座れば月は昇りぬ(宮城県・和田和子)
 s-テリハノイバラ20170115
 毎回のように登場するテリハノイバラ。厳寒期でも、その名の通りテカテカ。

 休憩所の日向に手袋干しならべ除染の人らしばし昼寝す(福島県・菊池イネ)
 s-ヨシの穂20170115
 ヨシの穂が光る。

 雨上がり人差し指で穴をあけ春の地球に種を蒔きたり(東京都・高橋千恵)
 s-鳥20170115
 そのヨシ原には何羽もの野鳥が。シジュウカラ(はっぴー先輩)。

 橅植ゑて百年待つといふ人の百年間は楽しと思へり(長野県・木内かず子)
 s-倒木201701
 これは先週いわき・田人路の山中で。

 戦ひにあまたの人の失せしとふ島緑にて海に横たふ(天皇陛下御製。)
 夕茜に入りゆく一機若き日の吾(あ)がごとく行く旅人やある(皇后陛下御製)

 1月7日、師と仰ぎ兄とも慕う先輩が67歳で急逝。優しい人だった。タイトルの和歌は先輩を偲んで。 大きな喪失感とともに内牧公園を徘徊した。
 皆さま、厳寒期、くれぐれもご自愛願います。

コメントの投稿

非公開コメント

寒さから脱出したいと願う今日この頃
春の温もりが恋しいのです
風邪を引かぬようご自愛下さいマセ(о´∀`о)

春の来ない冬はない

エル様

今年もよろしくお願いします。
1月6日に福島市に行ったのですが、2年連続の雪のない新年で
スキー場は困っている、凍結した雪道での交通事故も減っているので車の板金屋さんも当てが外れている、ホームセンターも雪かき用具が全く売れないなど、好天を手放しでは喜べない話が随所で聞かれました。一転、ドカ雪。ちょうどいいというのはなかなかないものですね。

還太郎+4


No title

今年も楽しみにしています♪

トップの鳥はシメ、4まいめの背中を向けているのは
シジュウカラかと思います。

ヨシの穂の写真、いいですね!
宮沢賢治の“透きとおった風”を思い出します。
田人路、のんびり徘徊探検してみたい所ですね。

急逝された先輩の方、私のぞんじている方でしょうか・・・・

最近ますますズボラになってます

はっぴー先輩殿

最近は鳥も植物も図鑑で調べるのが面倒で、
S先輩のご教示にすがっています。
写真に添える和歌の選定に時間を費やす方が
楽しいということが分かったのも、
私にとっては収穫です。

プロフィール

kantarou+5

Author:kantarou+5
週末の近郊里山徘徊を楽しみつつ、足腰の衰えを防止しています。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム