FC2ブログ

土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)

 「土脉潤起」は24節気「雨水」の初侯。冬のあいだ凍てついていた大地がゆるんで、潤いが戻ったの意。2/18~2/22.

瀬を弾くひすいの光ついと逸れ岩鼻のへに翡翠となる(沢田英史)
 s-カワセミ20170219

 幾筋の光 するどく空を截り かはせみは今朝 巣立ちたるらし(岡野弘彦)
 s-カワセミ③20170219

 翡翠にとられし魚を誰も知らず在りたることも失せたることも(北沢郁子) 
 s-カワセミ②20170219

 かわせみは入間の川にダイブして水面を破る所作に生きゐる(森田忠信)
 s-カワセミ④20170219

 命ふたつ白鷺とわれ木枯にあらがへるほか暮色渺渺(土屋正夫)
 s-シラサギ20170219

 さりげなくわが背(せな)を押しこそばゆし夢のもつれのような春風(小高賢) 
 s-冬枯れ20170219

 地より空より伝はりて来る新しき鳴動にわが耳聡くあれ(木俣修) 
 s-新芽20170219

 馬酔木のあまき香りの花つづる下ゆく道をおもかげにして(清水房雄)
 s-馬酔木20170219

  いささかの力みもあらず春風にわがワイシャツの揺れつつ乾く(井谷まさみち)
 s-風任せ20170219

 ほとほとに歩みあまして立ち添ふに白堊の壁の冬の日だまり(宮英子)
 s-陽だまり20170219

 公園の日溜りに椅子一つあき光となりし夫と腰かく(小島笑子) 
 s-陽だまり②20170219

 のどかなる冬の陽ざしや吾に来む末路のいまだ見えぬ楽しさ(大島史洋)
 s-陽だまり③20170219

 カワセミは昨日も見たが、あいにくCDしか持っていなかった。今日は望遠レンズをつけたカメラを持参したが、1時間歩いても遭遇できず、諦めた頃に御対面 !! とりわけ2、3枚目のような飛翔状態で撮れたのはラッキーだった。
 皆さま、気温が乱高下しています。くれぐれもご自愛願います。


コメントの投稿

非公開コメント

カワセミの色が綺麗に出てますね
近くにいるなんて羨ましいです(*´ω`*)

カワセミ

カワセミは数か月に1度お目にかかるかどうかだったのですが、ここのところしばしば遭遇するようになりました。
今日のように撮れるのは、いろいろな幸運が重なった時だけです。日差し(逆光か否か)、当方の道具が揃っているか、犬を連れたお散歩の方が近づいてこないか、そしてカワセミがしばらくいてくれるか等。
今日は幸運でした。
プロフィール

kantarou+5

Author:kantarou+5
週末の近郊里山徘徊を楽しみつつ、足腰の衰えを防止しています。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム