FC2ブログ

蓮始開(はすはじめてひらく)

「蓮始開」は24節気「小暑」の次候(7/12~16)。

 還太郎は7月から茨城県土浦市で暮らしている。通勤は車で10分未満。先月までの片道1時間半の通勤から解放され、朝も晩も時間はたっぷり。霞ヶ浦総合公園の蓮がきれいだと聞いたので、行ってきた。

 蓮の葉に玉ゆら結ぶ朝露の大き小さきいずれも晶(すず)し(秋山佐和子)
 s-霞ヶ浦20170715

 冲(むな)しきが若(ごと)くしあれと念じけむ墨もて描く蓮(はちす)白花(片山貞美)
 暁風涼月20170715
 名前は「暁風涼月」、原産地は(湖北省武漢市)。以下同様。

 睡蓮の円錐形の蕾浮く池にざぶざぶと鍬洗ふなり(石川不二子)
 紅富士20170715
 紅富士(土浦市)
 
 蓮の葉は静かになりぬ戦いにさやぎて死にし兵のごとく(香川進)
 一天四海20170715
 一天四海(日本在来種)。

 水上の雅歌の如しも睡蓮の花ことごとく発光すれば(山下雅人)
 Mrs Slocum20170715
 Mrs.Slocum(USA)
 
 大賀ハス水のうえしげく咲きほこるその下いかに根っ子の修羅場(加藤隆枝)
 月の兎20170715
 月の兎(京都府久御山町)。
 
 長江のほとりゆ来たる乾草(かんそう)の中より拾ふ蓮実(はすのみ)四つ(石川不二子)
 紅万万20170718
 紅万万(日本在来種)
 
 睡蓮の葉はなまけもの水面にひつたりと青き己を伸べて(奥村晃作)
 嬌蓉三変20170715
 嬌蓉三変(北京市)
 
 花びらを散らすことなく身を閉じて睡蓮水に還りゆきたり(陣内容子)
 紹興紅蓮20170715
 紹興紅蓮(浙江省紹興市)
 
 陶酔はきみだけではない睡蓮がぎっしりと池に酔ひしれてゐる(前川佐重郎)
 墨荷20170715
 墨荷(浙江省杭州市)
 
 睡蓮の閉ぢて色濃き花びらに明日も開かむ明るさのあり(林三重子)
 藤壺蓮20170715
 藤壺蓮(京都市)
 
 咲き急ぐことなどはなし睡蓮の葉あひにひとつ莟(つぼみ)のまろき(女屋かづ子)
 天照爪紅20170715
 天照爪紅(土浦市)

 交配をみづから拒む蓮の話今朝の思ひすがすがしけれ(大河原淳行)
 青菱紅蓮20170715
 青菱紅蓮(湖北省武漢市)
 
 梅を干し山椒を煮て文月は虚しみすごす夏の忌近し(相原由美)
 西円寺青蓮20170715
 西円寺青蓮(長門市)

 汲み置きし八ツ手がもとの井の水を白蝶飲みをり今日半夏生(尾崎敏子)
 蓮④20170715

 人前にさらしてもよい願いのみ書きて結える笹の細枝(河野里枝)
 蓮③20170715

 平瀬さん逝かれてけふではや一年商店街は七夕祭りです(東郷良子)
 蓮②20170715

 石臼のずれてかさなりゐし不安よみがへりつつ遠きふるさと(大西民子)
 蓮20170715

 蓮の葉の水面に鮒は躍り出で力みなぎる鱗の光(大島史洋)
 睡蓮20170715
 これは睡蓮。

 蝶追ひて見知らぬ森の路ゆきぬ子の背を隠す夏草の花(大野誠夫)
 水辺の花20170715
 ミソハギかな。

 わが知らぬ死後の世界もかくのごと微風のまにま花匂ひ来る(大野誠夫)
 水辺の花②
 アサザ。

 文章のいづくに果てむおとろへていよよ濃き桔梗(きちこう)に陽がさす(塚本邦雄)
 水辺の花③20170715
 サワギキョウかな。

 朝は8時前には会社に到着。8時25分からラジオ体操。間接部門は8時半始業だが、手分けして20分間ほど事務所内外の掃除をするのが恒例となっている。もちろん還太郎も参加。落葉を集めたり、雑草を引き抜いたりで汗びっしょりになるので、掃除終了まではTシャツ。掃除終了後に制服に着替える。毎朝のラジオ体操と掃除を暫く続けたら相当の健康体になるのではと期待。
 
 皆さま、ご自愛専一に願います。  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kantarou+5

Author:kantarou+5
週末の近郊里山徘徊を楽しみつつ、足腰の衰えを防止しています。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム