FC2ブログ

綿柎開(わたのはなしべひらく)

「綿柎開」(8/23~27)は24節気「処暑」の初候。綿の花が咲き始める頃の意。

 今日(27日)は好天。春日部に出掛けたついでに、内牧公園へ。5kmほど歩いたところで、車へ戻る。無茶はいけません。
 今回の短歌は、講談社現代新書「昭和万葉集秀歌」全3冊の「三」から。編者は上田三四二。昭和60年1月20日第一刷発行。

 忘れゐしものの心地に佇(た)ちて聴く夕日の丘のかなかなの声 (太田青丘)
 s-荒地に咲く20170827
 ヒャクニチソウ。(植物名はS先輩からご教示いただきました)

  神のおそれひたにおもひつ葉ごもりにせみしぐれせる日ざかりをゆく (三島由紀夫)
 s-残暑2017027
 オオブタクサ。

 沈黙のわれに見よとぞ百房の黒き葡萄に雨ふりそそぐ (斎藤茂吉)
 s-ユリ20170827
 タカサゴユリ。 

 ひぐらしの一つが啼けば二つ啼き山みな声となりて明けゆく(四賀光子)
 s-栗5人兄弟20170827
 
  まどろみより覚めてかなしも蝉の声ききつつまどろみゐし夕つかた(生駒あざ美)
 s-残暑②20170827
 コウゾ。

 野づらには野づらの風が窓辺には窓辺の風が秋をもたらす(岸野澄)
 s-ヤブカラシ20170827
 ヤブカラシ。

 むしあつき鼓動をもちて颱風の風圧(お)しきたる夜の稲田より(板宮清治)
 s-ヘクソカズラ20170827
 ヘクソカズラ。

 盆灯籠に灯を入れるときひとりなる余生に今年の蜩(ひぐらし)きこゆ(富田住子)
 s-センニンソウ20170827
 センニンソウ。

  ひとつの窓あけてわが聴くまぼろしの天の奥処(おくか)のかなかなのこゑ(清原令子)
 s-セイバンモロコシかな20170827
 セイバンモロコシ。

 夏尽くるあはれを持ちてひたすらに萩咲きそめし岬山(さきやま)に来つ(堀江伸二)
 s-ガガイモ20170827
 ガガイモ。

 去年(こぞ)よりもかなしみ重き秋にして透りくる陽にてのひらかざす(斎藤春子)
 s-残暑③20170827
 コスモス。

 稲原の早稲穂にしろく照る月は夜ごとに明し山の峡(かひ)にも (中村憲吉)
 s-実りの秋20170827

 拾ひきて夜の灯に愛しむ秋蝉のあかがねいろのぬけがらひとつ(杜沢光一郎)

 今回のブログは8/27に作っていたのだが、一時保存して、Windowsのバージョン・アップを行ったら不調になり、ブログ作成は断念。今日8/29は風邪で会社を休んだ。パソコンをいじっていたら、なんとか復旧。だんだんこういうことが面倒になる。もうバージョン・アップは結構だと思うのであるが、利便性向上とかウイルス対策の強化とか謳われているとついつい更新してしまう・・・(;´д`)。

 風邪をひいてしまった私が言うのもなんですが、皆さま、お健やかにお過ごし願います。

コメントの投稿

非公開コメント

朝晩がめっきり冷え込んできました。
季節の変わり目は体調を崩しやすいから気を付けて下さいね(/≧◇≦\)

寒~い朝でした。

エル様

今朝は寒かったですね。
先週ひいた風邪もすっかり治って、
今朝は山道を歩いてきました。

還太郎
プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ