FC2ブログ

澆季溷濁(ぎょうきこんだく)

 今年のタイトルは、漱石の「草枕」に散りばめられている難解四文字熟語。「澆季溷濁」は、思いやりなどの人らしい感情が薄くなり、善悪や正邪の基準がおかしくなって世の中が乱れること。

 明けましておめでとうございます。年末のお酒と今日の雑煮で体が重いので15時過ぎに散歩に。
 カーブミラーに反射した夕日が、路上に光の輪を描いていた。
 s-光の輪②20180101

 こちらは鶴沼にて。ピンクの水玉が入ってる。何これ?
 s-お正月の夕日20180101

今日はこれだけ。今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kantarou+5

Author:kantarou+5
週末の近郊里山徘徊を楽しみつつ、足腰の衰えを防止しています。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム