FC2ブログ

虬竜の怪(きゅうりゅうのかい)


 「虬竜」は中国の伝説中の瑞獣で、神馬であり、馬が八尺以上になると竜になる。その竜の中で二本の角のある竜が虬となる。(今年のタイトルは漱石・『草枕』の難解熟語)

 今回の短歌は『昭和万葉集秀歌 【三】 四季・自然』(講談社現代新書・上田三四二 編、昭和60年1月刊)から。作者名の後の数字は昭和何年の、或いは昭和何年何月の発表かを示す。

 葦の葉にゆれつつすがる行々子(ぎょうぎょうし)声啼くときに口あかく見ゆ (松村英一・9.6)
 *「行々子」=オオヨシキリ。葦原草原に住み、「ギョッギョッ」と囀る。

 s-朝霧の須賀海岸2180727
7/27、朝霧の錦須賀海岸。

 降る雨に五位鷺渡るすがしさよ苗田の中に白き影ひく (田中藤太郎・11.9)

 s-ユリ20180727

 深山木(みやまぎ)のはるかに高きこぬれより、朝雲わきて夏は来にけり (安東聖空)
 *「こぬれ」=木末。こずえ。

 s-メマツヨイグサ20180727
 メマツヨイグサ。

 ふるさとの盆も今夜はすみぬらむあはれ様々に人は過ぎにし (土屋文明・10)


 s-平衡感覚20180727
 平衡感覚!

 夏の草花
 吹き過ぐる風は乾けりかがやかに揺れては紅き芍薬の花 (川田順・6)

 s-ミズナス20180730
 以下、7/30の畑で。水ナス。

 瀝々(れきれき)と吹き上ぐる風に火の山は朱のつつじの波荒立てり (鶴見和子・14)
 *「瀝々と」=みずのしたたる音や風の時折ふくさま。

 s-ピーマン20180730
 ピーマン。

 おもはざる森のたかきに咲き垂れて花房長き藤を見にけり (石井直三郎・13.3)

 s-ピーナッツ20180730
 ピーナツも元気に成長中。

 泰山木の花はゆふべにおとろへて広葉(ひろば)がくりにすでにかそけし (森川汀川・9.8) 

 s-トウモロコシ20180730
 今年のトロモロコシはカラスの攻撃を受けてない。なぜ? 
 
滝しぶきかかれるそこら一めんの藺草(いぐさ)の色の青きすがしさ (金子薫園・3.7)
 *「藺草」=イグサ科の多年草。湿地に生える。茎を畳表などに用いる。

 s-キュウリ20180730
 キュウリは朝夕2回収穫。

 山ふかく細き流れのせくところゆすられている虎杖(いたどり)の花 (今井邦子・6)
 *「せくところ」=せばまっているところ。「虎杖」=タデ科の多年草。若芽はウドに似る。紅色の斑点がある。夏、淡紅色、または白色の花を穂状に開く。若芽を食用とし、根は薬用とする。

 s-カボチャ(ほっこり姫)20180730
 カボチャ「ほっこり姫」の花。
 
うす紅き枝はかくれて しみじみと ははきの花も咲きそめりけり (東城士郎・44)
 *「ははき」=帚木(ほうきぎ)。アカザ科の一年草。夏、淡緑色の細花をつける。

 s-西瓜20180730
 西瓜も甘くておいしくできた。
 

 わが心かすか明るむ思ひして宵の衢(ちまた)に蛍を買ひぬ (岡井弘・7.8)

 s-スベリヒユ②20180730
 サツマイモの畝間を覆い尽す「スベリヒユ」。とにかく成長が早い。引き抜いて放置して10日ほどたっても枯れない。それどころか茎から根を出して甦ってしまう。

 薄紙の中に蛍を光らせてたからのごとく子は持ちまわる (小田清一・11)

 s-スベリヒユ③20180730
 一株でこんなにも育つ。厄介な雑草なのだが、ω-3脂肪酸を多量に含む健康食品であり、山形県では「ひょう」と呼び、茹でて芥子醤油で食べるという。沖縄県では「念仏鉦」(二ンブトゥーカー)と呼ばれ、葉物野菜の不足する夏場に重宝されるとも。トルコやギリシャでも食される由。ならば、サツマイモではなくスベリヒユを栽培すればひと夏に何回も収穫できるのだが・・・?

 ゆふ闇の空をとほりていづべなる水にかもゆく一つ蛍は (斎藤茂吉・15)

 s-スベリヒユ①20180730
 黄色のかわいらしい花も咲かせる。
 

 あかつきの蝉のひとこゑが諸声(もろごゑ)を誘ふあはれをききとめにけり (吉野秀雄・22)
 *「諸声」=和して発する多くの声。

 s-百日紅20180730
 サルスベリ。

 夕立の雨うちふれり庭のへにひとつの蝉の啼きとほるこゑ (土田耕平・8)

 s-カスミソウ20180730
 花期は過ぎて枯れ始めたカスミソウに夜来の雨が付き、満開の花のようになった。

 川鴉なきすぎゆきぬたぎつ瀬のたぎち輝き流るるうへを (若山牧水・13)

 s-オニユリ20180730
 多分、オニユリ。

 「平日に家にいる」という不思議な感覚にも慣れてきた。還太郎の住むアパートには16台分の駐車場があり夜は満車になるが、日中は2,3台しかない。皆さん「お勤め」にお出掛け。近くの総合病院の駐車場は朝から満車状態だけど、日中のコンビニはガラガラ、役所に行ってもほとんど待たされない・・・。満員電車ではなく、いつでも座れる電車状態。とにかく街全体が静か。
 
 明日から8月ですね。皆さま、お元気にお過ごし願います。
 

コメントの投稿

非公開コメント

熱帯夜を忘れさせる夕立の後の涼しさ
自然って凄いですよね~
でも雷は苦手なんです(/≧◇≦\)
小さい頃は蚊帳の中に逃げ込んで「遠くのくわばら」と呪文のように唱えた事を思い出します

No title

エル様 こんにちは。ただいま春日部は22℃。快適というか肌寒いほど。
台風13号の進路予想では9日9時頃、いわき市を通過とのこと。
いわきでは空が暗く曇っても結局は降らないことが多いので、降雨を期待していますが、暴風雨となると最近出荷好調のキュウリが心配です。

農家の還太郎 拝
プロフィール

kantarou+5

Author:kantarou+5
週末の近郊里山徘徊を楽しみつつ、足腰の衰えを防止しています。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム