FC2ブログ

秋景色リハビリ探訪

山学校後記

前報の山学校合宿研修の翌朝、ビッキ@山学校さんちの農園。これは「ジンジャー」。香りの威力絶大。葉っぱの間に姿が見えるのは、白づくめの衣装の「クロカオ氏」。11/10.
ジンジャー121110

リンドウ。「リンドウの花びらは~~」と、ビッキ氏の前で歌うのは止めました。山学校の裏庭に咲いていました。
リンドウ121110

いよいよ晩秋です。

昨日(11/24)のU公園。いつもの周回コースからは外れるが、遠くから見ても見事な紅葉に誘われて、張り切ってズンズン歩いていくと、この見事さ。「アメリカフウ(モミジバフウ)」とのご教示あり。

ハリギリ②121124

大人の手のひらほどある紅葉。
 ハリギリ121124
 
農家の庭先のみかんもたわわに見っています
U公園②121125

U公園、アスレチック広場内の紅葉。
U公園121125

例によってピンボケですが、冬羽のメスの若百舌鳥だろうと思います。おなかのピンクというかオレンジというか、きれいな色でした。いろいろ調べたのですが、ピンと跳ね上がった尾羽があやしい。モズかな?
モズ121124

柿の木の天辺で、満腹のスズメ達。余裕なのか、体が重すぎるのか、暫し休憩。
スズメ121124

U公園パトロール中に、ganne@白岡氏に遭遇。御嬢さんと白岡からサイクリング。挨拶して別れて、再会。お互い自分の家から遠い方に向かっていたし、帰りも一本道なので会うのは当然。
再会の時、私はヒガラの写真を撮ろうとしていた。そこに@白岡氏と御嬢さんが。この時はすごく良かった。舞い散る落ち葉のように多数のヒガラが飛び交う。コガラもいる。暫しお二人にサイクリングを止めてご協力いただきました。親父に似ないで素敵な・・・!
シジュウカラ121125

蛇足。
前回の〆の写真の樹木は何かという問い合わせをいただき、昨日・今日も現地調査をし、図鑑をめくり、ネットもあやつりましたが、結論は「イヌシデ」。イヌシデの若木のようです。成木の樹皮は縦に走るもようが鮮やかになりますが、若木は人間と同様、独特の模様は出ないようです。これは昨年6月に撮ったイヌシデの果穂。
イヌシデの果穂110626


今日はここまで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ