FC2ブログ

虚蝉之 代者無常跡 知物乎 秋風寒 思努妣都流可聞(大伴家持)

 うつせみの世は常なしとしるものを秋風寒(さむ)み偲(おも)ひつるかも

 今年のタイトルは『万葉集』から。 「この世ははかないものだと知ってはいますが、秋風が寒く、(妻のことを)思い出します」の意。この歌は天平11年(西暦739年)の作。ひと月前に奥様を亡くしている。 

 今回の写真は全て還太植物園。(これから出かけるので短歌はお休み。)

 s-ヒガンバナ20190924
 ヒガンバナ。

 s-トキワハゼ20190924
 トキワハゼ。

 s-トキワハゼ群落20190924
 同群落。

 s-スミレ20190924
 スミレ。もう花期の終盤かな。

 s-アオシソ20190924
 青シソ。
 
 s-フヨウ②20190924
 フヨウ。

 s-フヨウ20190924
 フヨウ。フヨウの花には来客が多い。 

 s-コフキコガネムシかな20190924
 コフキコガネムシかな。 コアオハナムグリかな。(9/30訂正)

 s-コハナグモ20190924
 コハナグモ。もしかして「人面蜘蛛」 ?

 s-カメムシ20190924
 カメムシだと思うが、調査中。 植木屋の松吉さんとS先輩から、「クロウリハムシ」とご教示あり。
 
 s-ケムシ20190924
 こんな来客も。種名は調査中。(ケムシ・イモムシ図鑑を発注済み)
 『イモムシとケムシ・チョウ・ガの幼虫図鑑』(小学館・2019年5月第2刷発行)で調べたが、フタトガリアオイガかな。生息地は関東以西となっている。ただ、食草の葉の表で見られること、フヨウやオクラなどを好むこと、そして体の模様などから推定した。
 
 この図鑑は約1,100種を掲載。75分のDVDも付いている。(9/28、追記)

 s-img050 (2)

 s-イチモンジセセリ20190924
 イチモンジセセリ。

 s-ベニシジミチョウかな20190924
 こちらはマルバハッカへの来客。ベニシジミチョウ。

 s-ベニシジミチョウ②20190924
 同蝶の側面。

 s-ナツメ20190924
 ナツメ。数十個も実をつけたのでナツメ酒を作ろうかなと。

 s-スダチ20190924
 スダチ。植木屋の松吉さんが「還太郎さんの焼酎用に」と2本植えてくれた。

 s-ザクロ20190924
 ザクロ。今年実がついたのは1個だけ。

 s-エゴの実20190924
 エゴ。実は有毒。但し、小鳥たちには人気の実で、特にヤマガラ、シジュウカラなどの大好物とのこと。

 家の前の畑の「雑木林化」を始めて約半年。段々と雰囲気が良くなってきた。先行きが楽しみ。

 気温の変動が激しいですね。皆さま、ご自愛願います。

 

コメントの投稿

非公開コメント

「カメムシかな?」の正体判明

9/26号の「 カメムシかな? 調査中」について、松吉さんとS先輩から「クロウリハムシ」とご教示いただきました。

プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ