FC2ブログ

伯仲の間

 伯仲の間(はくちゅうのかん)。両者の才能が相等しくて優劣のないこと。「伯仲」は、兄弟の順序の呼称。兄弟の順序を伯・仲・叔・李の四つに分ける。伯は一番上、仲はその次。叔は三子から李の上まですべて。李は末っ子。日本でも「実力伯仲」は慣用句。類句に、兄足り難く、弟足り難し。

 今年のタイトルは『中国故事成語辞典』(角川書店)から。また、今回も短歌は水原紫苑の『うたうら【決定版】』(深夜叢書社)から。


 石の生(せい)けだものの生ことならず星あふぐ間(ま)のはつかなる呼気
 
                       *はつか=わずか、ほのか。

 s-爆食20200604
 @還太池。池の方に歩いていくと、鯉や金魚はいつもエサを投げ入れる場所に集合している。ピラニアのような爆食。鯉はやや太り気味かも。メダカも数え切れないほどいる。

 
 老犬は林檎を食みてうつくしきふと黄金(きん)いろの尾さへ外るる  


 s-ヒメイワダレソウ20200605
 ここからは@還太植物園。ヒメイワダレソウの群落。園内10ヶ所ほどがこんな状態。


 かなしみに胸裂くることまことなれ鶺鴒一羽裂け目より翔つ


 s-ヒメイワダレソウ20200527
 これは前回掲載したヒメイワダレソウのアップ。


 黄落のいちやうは吾子にあらざるをかがやき舞へばわが乳(ち)痛めり

               *黄落(こうらく)=木の葉や実が黄色に色づいて落ちること。

 s-アジサイ2020066
 アジサイも色づき始めた。 


 塔赤く息づきにけり曼珠沙華ほろびしのちに残るうつしみ 


 s-スイレン20200606
 スイレン。昨年はこれほど水面から飛び出ていなかった気がするのだが、10cm以上茎が見える。


 漆黒の三尊おはす薬師寺へ蝶鳴きいでてわれを誘(いざな)ふ


 s-スイレン②20200606
 こちらは昨年通り。 


 み柱はいづこへ走る月光に唐招提寺疾駆のかたち


 s-シャラ20200606
 シャラの今年の初咲き。一日花で翌日にはもう落花している。


 草枯るるひびきかそけし約束は音にきこゆるものならなくに


 s-泰山木②20200607
 こちらも泰山木の今年の初咲き。花径は15cmほど。


 たそがれの部屋に飛ぶ蛾の紋様にあはれなるかな小(ち)さきわたくし


 s-泰山木20200607
 同。 


 舞はぬ日の扇さびしも夢に来てみづからひらくその身群青


 s-シルバープリペット20200607
 シルバープリペット。


 湖(うみ)若く舟若かりし幸ひの日も帆の蔭に薔薇酒ありにき


 s-ザクロ20200607
 ザクロも初咲き。


 山菜のみどりを食みてしまらくは少年のわれ、きみも知るらむ 


  ビロードモウズイカ20200611
  6/11、ビロードモウズイカはさらに成長。145cmに達した。


 糸よりも繊(ほそ)き蛇ゐてしんしんと澄む旅の酒のやさしかりしを



 s-スイカズラ2020607
 スイカズラ。これはスモモを植えた畑の脇の藪で。

 還太郎の車は2005年に購入した。18万km弱も走っているが、依然として走りは快調。ただ、買い物をして車に戻った時にリモコンで鍵のロックを解除しようとすると、逆にロックされてしまう。車の中には別な店で買った品物が置いてあるのに、鍵を掛けないでお店に行くとは何たることだ、「ボケ」っと自分を叱る。そんなことが何度かあったが、幸いにして盗難の被害はなかった。しかしながら、これではもうすぐ92歳になる母親の物忘れを笑えないな、それどころか何年もしないうちに完璧な××老人になり、介護施設で生活するようになってしまうだろうと暗澹たる気持ちに。事故を起こす前に運転免許も返納すべきだろうな・・・。
 
 あるとき気が付いた。鍵が掛かっていないのは運転席だけで、他のドアは全てロックされているではないか。結論としては、運転席のドアのみが、鍵をロックする駆動装置が不調だったということ。掛かったり掛からなかったりの繰り返しだったので、自分の不始末と思い込んでいた。それからはリモコンではなく、鍵そのもので開閉するようにした。修理工場の方も「こういう故障は、一番頻繁に開閉される運転席のドアで発生します」とのこと。ここにきて急に××が進行したわけではないんだと、ホッとした。(これを読んだ皆さまは、もっと早く気づけよ、やっぱり××が進行してんじゃないのとつぶやいているだろうな・・・)
 
 閑話休題。「庭園技能講座」はテキスト1を終了。テキストはあと3冊。多分最後まで行ける。

 今回はこれまで。皆さま、もう真夏日・猛暑日が発生してます。くれぐれもご注意願いを。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ