FC2ブログ

日月に私照なし

 日月に私照なし(にちげつにししょうなし)。恩恵を施すのに公平なこと。太陽や月は、すべてのものを平等に照らし、私情で片寄り照らすということはない。(礼記・孔子間居)。

 今年のタイトルは『中国故事成語辞典』(角川書店)から。また、短歌は『現代短歌集成』(角川学芸出版)から。作者名のあとの数字は西暦の下2桁で発表年を示す。

 原爆の孤児の哀しき告白に嗚咽は波のごとくひろがる (木俣修・58)
    
 s-スイレン2200810 
 還太池のスイレン。2葉。
 
 〈石段に影となりたる人間〉と聞きしより絶対考えまいとす (花山多佳子・91)

 s-スイレン②20200810
 

 原爆を落としし国に随ひて安らぐ空かかすみたなびく (斎藤祥郎・97)

 s-タデかな20200810
 
 サクラタデかな。

 第七艦隊泊つる港の夕凪ぎよ恥じおそれなく原爆を積む (山田あき・68)

 s-サルスベリ20200810 
 サルスベリ。還太植物園で2葉。

 とばされしその日の記憶いつの日までとどめ得む瓦礫となりし天主堂 (吉野昌夫・75)

 s-ミント20200810
 
 ミント。

 記憶には星のごとくに咲きてゐし山百合もかの夏ほどは咲きゐず (吉野昌夫・75)

 s-ユリ20200810

 ヤマユリ。以下は阿武隈山系の林道沿い・或いは集落で見かけた花。

 実験だったといふ原爆に数多死せり二十世紀の罪に首垂れる (山本かね子・02)

 s-ムクゲ20200810
 
 ムクゲ。

 胸内を深く突き刺し抜きあへぬ棘の痛みよ原爆ドーム (宮坂和子・94)

 s-ハンゴンソウかな20200810
 
 オオハンゴンソウかな。

 炭化せる遺体は宙に手をのべて原爆資料館の壁に動かず (桑山則子・08)

 s-シシウド20200810
 
 シシウド。

 終戦といひ敗戦と呼びいづれともわれに百余の友 原爆死す (草野源一郎・01)

 s-ヒマワリ20200810

 ミニヒマワリ。

 八月は千万の死のたましずめ夾竹桃重し満開の花 (山田あき・77)

  コロナ禍は収束の兆しを見せず、加えて梅雨明け後の酷暑。現役の皆さまのご苦労は如何ばかりかと・・・。そんな中、5日、6日と連続で実家の不用品整理。5日は弟と妹が参加、6日は再度妹が参加。布団をはじめとする寝具類は約100kg(清掃センターで重量計測)、陶製・ガラス製の食器、製品プラなどは30Lのゴミ袋で約30袋。加えて食器戸棚も一つ廃棄し、代わりにラックを購入して「見える化」。軽トラが大活躍。

 私が「不用品を整理したい」と言うと、お袋(92歳)の反応は「そんなもったいないことをなぜするんだ」とか、「そんなことは私がいなくなってからにして」が通例。それが、今回は賛同はしないが反対もせず。2日目の夕方には、まだタンスの中に残っている亡父の衣類も整理するかとまで言い出した。

 昨年11,12月のボランティア活動で、高齢独居者のお宅の災害ゴミの運び出しをした際、10年前から一度も片付けをしていないのではないかと思わざるを得ないこともあった。とにかく、自分が元気なうちに片付けようと強く思った次第。お金はあるところに集まるというけど、不用品もあるところに集まるようで、皆さまもご用心、ご用心。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ