FC2ブログ

節分そして立春

今日は節分

 ナンテン130203
 (ナンテン 130203) 

 日が長くなった。今日の埼玉の日の入りは17:10。最も日の入りの早かった12月5日は16:27だから43分も違う。これから最も日の入りの遅い6月末(19:02)に向けて、あと1時間52分も長くなる!!
 お天道様は偉いものです。誰に頼まれたわけでも日当を貰えるわけでもないのに、勤続何十億年! 冬の陽を浴びながら4時間近くU公園近辺を徘徊した還太郎は、改めてお天道様に感謝申し上げる次第。

 さて、まずは前回登場の「コサメビタキ」。今回はポーズもばっちり決めてくれました。

 コサメビタキ130203

 こちらは「アオジ」(青鵐・スズメ目ホオジロ科)。逆光なので色合いが判然としないが、濃いウグイス色の印象が強い。「アオ」は緑も含めた古い意味の青の意でオスの色彩に由来するとのこと。インド、ネパール、ブータン、ロシア南部、中国、台湾、朝鮮半島と幅広く分布。
 「タヒバリ」と姿かたちもサイズもよく似ているが、太めのクチバシが「アオジ」、同細めが「タヒバリ」なので、「アオジ」とした。

 青鵐鳴き新樹の霧の濃く淡く/水原秋桜子
 
 アオジ130203

 「ムクドリ」(椋鳥・スズメ目ムクドリ科)。春日部駅前のロータリー広場の中心にある大木が大集団の「ねぐら」になった時期があった。五月蠅いし、糞爆弾投下の被害者続出。とうとう大木は網で囲われてしまった。
 いまは厄介者扱いのムクドリであるが、ムクドリ一家(親2羽、子6羽)が食べる虫の数は年間百万匹以上との研究があり、害虫駆除の功により「農林鳥」と称えられていた時代もあった。

 ムクドリ130203

 
 いつも素敵なモズ君。

 モズ130203


 『ここは俺の縄張りだ』と言わんばかりの黒猫。当方はTOPの「コサメビタキ」を撮るために動くわけにはいかず、暫しの対峙。写真では見えないが臙脂色の素敵な首輪をしていた。
 
 黒猫130203

 気づいてびっくり。何これ? 畑の銀杏の木の根元にあった。月夜の晩に見たら怖いよね。
 
 畑の番人130203

 これは何と言う花か教えてください。日当たりのいい土手に咲いていました。
(以下、2/7追記)
 ganne@白岡氏が教えてくれた。ホトケノザ(仏の座)とのこと。シソ科オドリコソウ属。名前の由来は葉が仏像の蓮華座(台座)に似ていることから。
 因みに、春の七草の「ホトケノザ」はキク科コオニタビラコ属とのことで別種。白岡氏に感謝。


 何の花かな130203

 こちらは「シバザクラ」かな? 春になるとこの辺り一面がシバザクラだらけになるのですが、今頃咲くものでしょうか?

 シバザクラ130203

よく見ると妙に肉感的な「コブシ」の木。内圧が高そうな膨満感、微妙に女性的な曲線。
コブシ130203

 塩野七生『想いの軌跡 1975-2012』 新潮社

 塩野七生は1993年3月防衛大学の卒業式で次のように述べた。少々長くなるがご覧いただきたい。

 (前略)今の私は「ローマ人の物語」と題した古代ローマ史の連作一本に集中する毎日を送っています。その第二巻がローマとカルタゴの間に闘われたポエニ戦役なのです。それでこの一年というもの、私の頭は、戦略や戦術や武将たちで占められてきたのです。しかも、ポエニ戦役の主人公であるハンニバルもスキピオも、そして私が古代の戦略戦術を勉強するためにとりあげざるを得なかったアレクサンダー大王も、いずれも二十代から三十代にかけての若さで、戦史に残る業績をあげた人物です。(中略)
 まずはじめは、一級の武将イコール一級のシビリアンである、ということです。シビリアンであらなければならない、と言っているのではありません。一級のシビリアンでなければ、戦場でも勝てないからです。
 では、なぜ一級のミリタリーは一級のシビリアンでもあるのか。
 それは、戦争でも戦闘でも、勝利を収めるということが、実にさまざまの要素の結合であるからなのです。勇敢であるだけでは、充分でない。兵士たちを従いてこさせる人望があっても、それだけでは充分でない。

 以下、補給線確保の必要性、戦闘に訴えず勝つための外交術、部下たちのをやる気にさせる心理学的な手腕等々はシビリアン的な才能と説く。
 そして最後は「なぜ彼らにだけ、優れた戦術を考え出すことができたか。それは彼らが一般人よりは柔らかな思考をする人物だったから」と続く。

 『ローマ人の物語』は文庫本で43冊の大作。昔から知ってはいたが、途中で挫折しそうで手が出せなかった。読んでみようかという気になりかけている。

 今回はここまで。明日は立春。皆様、お健やかな毎日でありますように。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ