FC2ブログ

梅雨からいきなり盛夏?

熱中症にご用心!

 近郊を歩き回る暇がない・・・。にもかかわらず、Nikonの「D5200 ダブルズームキット」を購入。何とか時間を盗むようにして、出掛ける。以下、殆どは妻の実家の先週末から昨日の様子。
 s-1落合

 薄い紫色から青色、水色の花が多い。私は紺・青系が好きで、背広も車も、週末の夜のいま着ているポロシャツも短パンもブルー系。 
 s-2落合
 
 アヤメ ハナショウブもいろいろ。
 s-3落合
 
 s-130623アヤメ

 s-アヤメ130623の2
 
 s-アヤメ130623の3

 イギリス式庭園ではないが、庭先にこんな場所もある。カスミソウとスイセンノウ。
 s-4落合
  
 夜来の大雨に洗われて、畑のタマネギの肩も露わに。
 s-5落合

 アジサイの色の変化もいい。 
 s-130623アジサイ
  
 s-アジサイ130623の2
 
 梅の古木の下にフキとショウガがいつもの年のように繁茂。 
 s-落合6

 パンパスグラス。
 s-落合7

 アジサイ品種。「墨田の花火」。花柄が長く、花火の消える様子をイメージしたとか。
 s-落合8

 私のアパート(3階に居住)のべランダの真ん前に電線がある。その電線にはいろいろな鳥がとまる。鴉は困る、××弾攻撃で電線の下に駐車している私の車は悲惨な状態に。これはツバメ。しょっちゅう電線で休憩する。これが新兵器300mm望遠の第一ショット。
 s-子ツバメ

 以下は恒例の田人路。クリ。
 s-130706の1

 マルバアオダモの果実。
 s-130706の2

 山を分け入っても、分け入っても集落がある。或いは一軒だけしかないところも。車で行っているのだから「分け入っても」は大袈裟。ただ、ナビに表示されない道を進むのはちょっと不安を感じるが、気が付けば渓流沿いに電線柱が立ち、なんとカーブミラーまである。
 s-130706の3

 『分け入っても 分け入っても 青い山』(山頭火)
 s-130706の4

 風が吹くと、一斉に白い葉裏が山を覆う。「ウラジロノキ」(バラ科ナナカマド属)だろうと思う。
 s-130706の5 (1)

 「ホタルブクロ」(キキョウ科ホタルブクロ属)。
 s-130706の6

 故郷に帰って4ヶ月目に入った。いわきの陽や風や水に染めらている毎日は快適。いずれ、それらが私の髑髏を絡め取るようにして地に帰してくれるのだろうと思う。
 
 還暦超の皆さま、熱中症は痛みも寒気もなく襲ってきます。無理しないことです。今日はお袋の85歳の誕生日。お袋はビールの小ジョッキーを空け、冷酒を0.5合ほど。〆めには鮨が食べたいとのたまう。恐るべし80代。皆さま、くれぐれもご自愛専一に。

コメントの投稿

非公開コメント

新しいカメラ

やっぱりね。新しいカメラを買ってしまったんだ。まあ、これで日頃のストレスから解放されれば、結果オーライだ。更新がないなと、チェックしてたのは、これまでどおりだけど、今回のブルーの統一はなかなかよかったぜ。それと、我が母親も85歳なんだけど、ビールにしめ鯖、元気なしるし。いいね。

和顔愛語の@shiraoka様

 ganne@shiraoka 様

 弊ブログの最も温かい読者ですね。コメント有難うございます。今回の記事は昨日upしましたが、本日は20時半頃帰宅したので、ちょっと手直ししました。再度見ていただけると嬉しいです。宜しく。
 
プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ