FC2ブログ

春爛漫、言うことなし!

おほらかに此処を楽土となす如し白木蓮の高き一もと(与謝野晶子) 

 s-白木蓮20140329

 白木蓮に声を呑んだる雀かな(龍之介)
 s-白木蓮②20140329

 めずらしく白雪降るとかしこみて部屋にこもれば匂ふ沈丁花(牧水) 
 s-沈丁花20140329

 ヒマラヤユキノシタ(ユキノシタ科ヒマラヤユキノシタ属)。この花の咲き方を「集散花序をなして咲く」というとのこと。集散花序=「花軸の先端に花がつき、その下から枝が出て花をつけることを繰り返す。」
 
 s-ベコニアかな20140329

 アジサイの新芽、日々成長中。
 s-アジサイ20140329

 牡丹の新芽もグングン育っている。
 s-牡丹20140329

 のぼり来し比叡の山の雲にぬれて馬酔木の花は咲きさかりけり(茂吉)
 s-アセビ①20140329

 ひと房にここだ馬酔木の花の壺(草城)
 s-アセビ②20140329

 調査中。 H先輩からご教示あり。キブシ(木五倍子、キブシ科キブシ属)
 s-調査中20140329

 ねこやなぎ選ばれて選ばれて光(河野志保)  
 s-何の新芽かな20140329

 調査中。なんとも言えないやさしい色。こちらもH先輩からご教示あり。モミジイチゴ(キイチゴ)の芽吹き。  その色の少年夢二草苺(廣瀬直人)
 s-愛らしい新芽20140329

 ナズナと思い込んでいたら、S先輩から「タネツケバナ」(種漬花、アブラナ科タネツケバナ属)とご教示あり。田植えに備えて種もみを水に漬ける(発芽をうながすため)頃に咲くからとのこと。
 田一枚種漬花の花満てる(滝沢伊代次)
 s-ナヅナ2014329

 ヒメオドリコソウ。
 s-ヒメドリコソウ20140329

 菜の花のとっぱづれなり富士の山(一茶)
 s-ナノハナ20140329

 春の野に坐して野仏仏の座(光男子)
 s-ホトケノザ20140329

 オオイヌノフグリの群生。犬ふぐり石の瞑想かたはらに(長谷川春)
 s-オオイヌノフグリ20140329

 春の陽射しを浴びて徘徊している里山に、ウグイスの鳴き声が響く。いつも薮の中から声はしても姿は見えないのだが、居た、居た。 鶯や柳のうしろ藪の前(芭蕉)
 s-ウグイス20140329

 カシラダカわが庭よりも濃くなりて(吉田友子)
 s-カシラダカ20140329

 シマアオジかな?
 s-シマアオジかな20140329

ウミウ。目の下の皮膚が裸出した黄色い部分が尖っているのでウミウだと思う。カワウのその部分は丸みを帯びている。
 s-ウミウ20140329

 今日(3/30)は朝から冷たい雨。モップスの「たどり着いたらいつも雨ふり」を思い出す。ビートの効いたメロディだった。皆さま、お健やかに!!

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ごぶさたです

ご教示有難うございます。
早速訂正させていただきます。

明日で単身赴任1年です。1年の間に溜まったガラクタを整理し、
ついでにアイボットの試運転をしてみました。
至極丁寧な仕事ぶりで、ひと部屋20分もかかります。
だんだん賢くなるのかな・・・。

今回のブログに使った写真は全てニコンです。
こちらのカメラの方がしっくりします。

山行きの際にはお気をつけて。

還太郎 拝
プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ