FC2ブログ

雪と梅と桜+芽吹くものたち

好天なれど風はちょっと冷たい。
 パソコン不調につき、まずは写真だけアップすることに。講釈は後日。

 運動不足解消のため、勇んで徘徊へ。ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリの群生が見事。
 s-ホトケノザとオオイヌノフグリの群落20140406

 お馴染になったトビ。
 s-トビ20140406

 以下、春の芽吹き。
 s-マツの新芽20140406

 s-芽吹き②20140406

 以下の写真3葉は「アケビ」の芽吹き。ビッキ@山学校氏のコメントで教えていただいた。アケビは通草とも書く。アケビは「開け実」の意という。
 ぬれ髪のままで寝てゆめの通草かな(赤尾兜子)
 s-新芽③201406

 s-新芽④20140406

 s-新芽⑧20140406

 s-新芽⑤20140406

 s-新芽⑥20140406

 s-新芽⑦20140406
 
 s-新芽⑨20140406

 s-黄色の花20140406

 s-紫の花20140406

 4/3から4/4にかけて大雨が降ったが、田人路は雪になったらしい。
 s-雪20140406

 それでも梅は満開。
 s-梅20140406

 以下の桜はいわき市勿来町大高(おおだか)の大高寺(だいこうじ)にて。満開。
 s-20140406桜

 s-桜20140406②

 s-桜20140406③

 s-桜20140406⑤

 パソコンの動きが悪い。特に写真のアップロードに普段の数倍の時間がかかる。自分で治す自信なし・・・。天候不順の折、皆さま、お気をつけてください。

コメントの投稿

非公開コメント

何やらゆかし

匂い立つような写真がいっぱいですね。

アケビの花はほんとうに可愛らしい。とても半年後にあんな大きな実をつけるとは思えません。
蔓性の植物の中でも、アケビは花も葉も茎も、とても魅力的です。
アケビの実の外側も食べられるそうなので、今年の秋は試してみようと思っています。(イヤシイから、なんでも口に入れる)


スミレ――私も先週末、山学校の周りのスミレの写真を撮りました。
タチツボスミレと、山にしかない形のスミレ――名前はわかりません。

あの、ほんの少しうつむき加減の風情に、つい魅かれてしまいます。
葉も写っているとよかったのでは。
スミレは花と葉でスミレかと。余計なひとことですが。

「山路来て何やらゆかしすみれ草」の「ゆかし」は、静かにうつむいている風情をいうのであったかと、ふと思いました。

「すみれはすべて山の中……」――あ、あれは木曾路でしたね。
プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ