FC2ブログ

ブログの更新をサボっているので・・・

田舎はいい!!。

 なんだかんだと用事があり、里山を徘徊する暇がない。そんなことでバタバタの毎日の隙を盗んだ田舎レポート。

 先ずは5/11、実家の溜池の泥さらい。震災後初めて。事前に放射線量をチェックしたが、全く問題ないレベル。この溜池は雨水は入るが、湧き出す清水が主水源。昔は沢蟹がいて、天然山葵も自生していた。子供の頃、ちっちゃな筏を浮かべて遊んだことも。
 底の泥は、最後はバケツで掻き出したが、翌日以降ほぼ1週間腕も足もプルプル・・・。
s-ため池の泥浚い20140511

 5/24、じゃがいもの花。薄紫の花の中に小さい瓜が実っているかのよう。
 s-じゃがいもの花20140524

 キイチゴかクサイチゴの花かな? でもキイチゴもクサイチゴも花期は過ぎているよね? ピンク色の蕾がかわいい。
ノイバラであるとS先輩からご教示あり。
 s-なんとかイチゴか
 
 このあたりでは5月の連休頃に田植えをするが、20日ほど過ぎてしっかり根付いて苗の列も明瞭になってきた。 
  s-田植え20140524

 牡丹とも芍薬とも見える白い花。牡丹と菊のハイブリット? 芍薬の「翁咲き」であるとS先輩からご教示あり。「翁咲き」とは、雄しべの花弁化が八重咲きほど進行していないものをいうとのこと。
 s-白い花20140524

 白い花の右下に葉が写っているが、牡丹か芍薬の葉のように見える。ただ、背丈は低い。50~60㎝程度。
 s-白い花の葉は

 今週末の木・金曜日は関西の某都市へ。日本で一番低い分水嶺が近くにある。皆さま、お健やかに!!

コメントの投稿

非公開コメント

溜池

我が茨城の地でも溜池があった。しかし、それは農業用水のための共同の池、というよりも大きな沼のようなもので、そこでは鯉を放していた。おそらく、その鯉は市場に出すためのものだったろう。

中学校の1年だったか2年だったか、その鯉を狙いに沼に行った。そういった行為は、地元では鯉カッパライと称されたいた。相棒は、沼の近くの同級生であり、彼に手ほどきを教わった。エサはアメリカザリガニの殻をむいた身。

鯉はすぐ飛びついた。すごい引きであった。竿、といっても密かな悪事ゆえ短い棒きれ、これを持って行かれた。鯉に。パンツ一丁になって泳いで、竿を目印に追い求めた。竿を掴んで岸まで戻ったが、途中、手応えがなくなった。案の定、テグスの先には獲物はいなかった。カッパライは成功しなかった。

湧き水のある池で、慈愛たっぷりのお父さん、お母さんに見守られて筏で遊んでる還太郎が目に浮かびます。

お久し振りです

ganne@白岡さま

コメント有難うございます。なんだか週末もいろいろ用事があり、ブログの更新もままなりません。
まあ、とにかく元気で過ごしております。

kantarou+1 拝
プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ