FC2ブログ

台風一過

幸いにも台風はいつの間にか通過。 

 風速50~70mに達した台風8号の直撃を懸念したが、幸いにしていつの間にか通過してくれた。下の2枚は11日朝6時頃のベランダ。アマガエルもカタツムリもどうやって3階まで登って来たのだろう? 大洪水の予感がなせる業か。帰宅した時はもういなかった。 
 
 下を見て、「いやー、まいったね。どうやって降りようか」と嘆息するアマガエル君。
    青蛙おのれもペンキぬりたてか(龍之介)
    恐る恐る芭蕉に乗って雨蛙(漱石)
    梢から立小便や青がえる(一茶) 
 s-あまがえる20140711

 全く動じていないカタツムリ君。  肉色に殻透き若きかたつむり(能村登四郎)
 s-かたつむり20170711

句集は難解!!

 還太郎句が勤める会社には俳句の同好会がある。その同好会は昭和27年の発足というから還太郎の1年先輩。以来62年にわたり活動を続けている。現在活動されておられるのは殆どOBの皆さん。中には地域で俳句の講座をひらいておられる方も。先日、同会4冊目の句集「金冠塚」をいただいた。
 「金冠塚」はいわき市錦町にある小古墳。透かし彫りのある金銅製の冠が出土したことから、その名がつけられた。
 何句か紹介させていただく。網曳子氏は90歳を迎えられた。北斗氏は退職後、北海道へ転居。素峯氏は女性。

    つわの花生死の闇の雨に咲く(網曳子)
    春北斗酒を汲むべく柄を立てよ(々)
    白鳥の着水のとき水張れり(恒明)
    野仏の前垂れ返す青田風(青峰)
    床上げの髪梳く妻や春隣(けん)
    ややこしい話蔕から蜜柑剥く(北斗)
    面影の母正座して砂日傘(素峯)

 今日は休養と決め込んで句集を拝見するが、なかなか難解?なのです。私が読めなかった、意味が分からなかった言葉を列挙する。

 ①落暉 ②御虎子 ③穂絮 ④胡同 ⑤瓔珞 ⑥鵙 ⑦鵲 ⑧ちちろ ⑨櫺子窓秋の陽細かく賦け與へ ⑩秋の女顔を隠して大茶盛 ⑪糶声 ⑫著莪 ⑬蔕 ⑭砂日傘 ⑮虎落笛 ⑯虎が雨 

                s-金冠塚20140711

 解答。①らっき。沈みゆく太陽のこと。②おまる。③ほわた。チガヤやアシの穂。④フートン。北京の旧城内を中心に点在する細い路地のこと。⑤ようらく。装身具または仏道・仏壇の荘厳具のひとつ。⑥もず。⑦かささぎ。七夕の晩、天の川に架け橋をつくるという伝説あり。⑧コオロギのこと。⑨れんじまどあきのひこまかくわけあたえ。れんじまどは格子窓。
⑩意味が分からない。何か故事を踏まえているのかな? 漱石が「草枕」の中で詠みそうな句ではないか。

その後の調査で、「大茶盛」は奈良西大寺の年中行事と判明。巨大な茶碗と道具を使い、参会者に抹茶を振舞う由。なるほど、顔が隠れてしまうほど大きな茶碗で抹茶が振舞われる映像がある。但し、開催は4月15、16日とのこと。そうなると「秋の女」とは季節が合わない。
佐藤春夫に「秋の女(をみな)よ」という詩がある。
泣き濡れて 秋の女よ
わが幻のなかに来る
泣き濡れた秋の女を
時雨だとわたしは思う …。
これが、この俳句に取り込まれているとは思えない…。ビッキ@山学校さん、教えて!!

⑪せり声。⑫しゃが。⑬へた。⑭すなひがさ。ビーチパラソルのこと。⑮もがりぶえ。冬の烈風が棚・竹垣などに吹きつけて、笛のような音を発するのを言う。⑯とらがあめ。陰暦5月28日に降る雨。この日、曽我祐成が斬り死にし、それを悲しんだ愛人の虎御前の涙が雨になったと言われる。


 胡同と瓔珞。
 胡同 瓔珞
 
鵲。残念ながらNETで入手した写真です。
 s-カササギ

 櫺子窓。 
 s-レンジマド 

 「春北斗酒を汲むべく柄を立てよ」(網曳子)の句。春の夜の北斗七星に向かって、酒を汲むから柄を立てよと呼びかける雄大な句。北斗七星をつなぐと柄杓になることを踏まえている(そんなことは分かっていると言われそう・・・)。
 ただ、同人に北海道在住の「北斗」氏がいる。「ややこしい話蔕から蜜柑剥く」の北斗氏である。もしかしたら網曳子氏は北斗七星と北斗氏に向かって呼びかけているのか? 折角の名句を下世話な話にしてしまったかな・・・。

 さてさて、夕方になってもう少し涼しくなったら徘徊に行くぞ!! 掃除もしたし洗濯もしたし、後は散歩、シャワー、ビール、焼酎だ・・・・。皆さま、お健やかに。
 

 
 

コメントの投稿

非公開コメント

難解語

⑤の瓔珞は知っていたが、他はすべてお手上げだった。その瓔珞も、我が母校の応援歌に「瓔珞みがく」というのがあって、ただ読みだけを知ってたにすぎず、恥ずかしながら意味も知らずに歌ってた。調べてみると「石狩川の流れで磨かれる石や滑滝の岩のすばらしさを瓔珞(美しい石の首飾り)にたとえていると考えられている。」とのことだった。好きな歌の1つです。

お久し振り!

 漢字は難しいね。肩と肘が痛いので、ゴルフは全てキャンセルして近隣徘徊してます。
プロフィール

還太郎+7

Author:還太郎+7
畑や庭での作業を楽しんで、晩酌・早寝・早起きの毎日です。読書やドライブも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ